トモダチゲームこっくりさんの解説!第一ゲームのルールや結果についてもネタバレ!

トモダチゲームの第一ゲームはコックリさんゲームです。

2000万の借金をゲームしながら減らしていくのですが、ゲームをクリアするにはいくつかのルールがあります。

簡単にクリアできるはずだったコックリさんゲームには度々波乱が起こったようで、友一は苦戦を強いられてしまいました。

トモダチゲームの第一ゲームであるコックリさんゲームのルールや結果をネタバレ解説していきます。

トモダチゲーム:第一ゲームコックリさんの解説!

友一たちがトモダチゲームに参加するようになったのは、借金額2000万円の1割である200万円を支払って参加の申し込みをしたからです。

参加を拒否すればすぐに解放されたのですが、5人は参加する選択をしました。最初のゲームはコックリさんゲーム!

コックリさんゲームのルール

マナブ君に連れて来られたゲームの会場は教室に見立てられた一室。

机の上にはコックリさんを模した紙と10円玉、ネームプレートが置いてありました。

ネームプレートには各自の名前と、裏側には現在の借金額がデジタル表示されています。

細かいルールは以下の通り

  • ネームプレートの数字(借金額)は誰にも見せてはならない
  • 10円玉に指を置く(通常のコックリさんと同じ)
  • 問題に対する答えに「はいorいいえ」で、自分が正解だと思った方に力を入れる
  • 1人でも不正解者がいるとコックリさんは少数派の方に動く
  • 問題を出すのはマナブ君に指名された順
  • 問題は全部で5問で1問でも正解すればゲームクリア
  • 声を出すのは禁止。(問題を出すときのみOK)
  • ルールを破るとその人の借金額は倍になる

 

万が一、全問不正解の場合は最下位ペナルティとして、ゲームオーバー時に借金額が一番多かった者が全員分の借金を背負うことになります。

問題はめちゃくちゃ簡単!

マナブ君からもらったゲームをクリアするアドバイスは「友達を疑わないこと」でした。

コックリさんゲームが開始され、読み上げられた問題はどれも簡単なものでした。

順番出題者問題正解結果
1問目四部誠日本で一番高い山は富士山であるはいいいえで不正解!
2問目沢良宜志法1+1=2であるはいいいえで不正解!
3問目美笠天智「日本」は英語で言うと「ジャパン」であるはいいいえで不正解!
4問目片切友一1週間は7日間であるはいいいえで不正解!
5問目心木ゆとり私たちはこれからもずっと友達だ全員はいでゲームクリア!

超簡単な問題なのに「いいえ」が連続で続いたため、裏切り者がいることが判明しましたね!

ゲーム前に借金をしたのは誰なのか、トモダチゲームに参加を申し込んだのは誰なのかを明らかにしていなかったので、5人の心はどんどん疑心暗鬼になり黒くなっていきます。

トモダチゲーム:コックリさんゲームの結果をネタバレ!

コックリさんゲームの結果がどうなったのかネタバレします。

不正解が続いた理由は問題用紙

4問目の出題者である友一は、問題用紙を見た途端に今まで不正解が続いた理由がわかりました。

問題用紙には「問題は出題者が考えろ」と書かれていました。

問題が簡単だったのはみんなの解答を揃えるためだということがわかります。

ところが問題用紙の一番下には

10円玉が”はい”に行けばゲームクリア 

10円玉が”いいえ”に行けば出題者のみ借金が半額になる

と書かれていたのでした。

ですので自分だけ借金額を減らしたい出題者は、簡単な問題を出しながら”いいえ”を選んでいたのです。

もし、400万の借金額が半額になり200万になった場合、コックリさんゲームがゲームオーバーになっても最下位ペナルティが免れる、となります。

 

管理人
管理人
最下位ペナルティは「借金額が一番多い者が全員分の借金を1人で背負う」でしたね。

 

10円玉が”いいえ”に行けば、出題者のみ半額ですから、全員が確実に”はい”に入れる簡単な問題を出して、自分だけ”いいえ”に入れれば自身の借金額400万を200万に減額できるのです。

5問目でやっとクリア

友一は自分が出題者になったとき、5番目の出題者心木ゆとりに負担をかけないため、簡単な問題を出しました。

友一は”はい”に入れたのに何故か10円玉は”いいえ”に動きました。

このままでは最下位に確定している心木ゆとりが借金を全部被ってしまいます。

友一は5問目の問題が今までとは違い、普通に問題も書いてあるし「借金減額」なんて条件は書かれていないと気付きました。

ですので友一はルール違反を犯し、自分の問題用紙に書いてあったのは「ルール変更。最下位ペナルティは借金が一番少ない者」だと言います。

そしてこの中に裏切り者なんかいるわけない、答えは「はい」に決まってる・・よな!と最後通告をしたのです。

最後は5人とも「はい」に入れてコックリさんゲームはクリアとなりました!

借金額の流れ

裏切り者のせいで危うくゲームオーバーになるところでしたが、友一の機転で5問目でようやくクリアすることができました!

それぞれの借金額はどうなったのでしょうか。

コックリさんゲームをクリアして獲得した賞金は200万円です。

参加者スタート時いいえにすると借金半額ペナルティで加算ゲームクリアで200万獲得(1人40万減額)
片切友一400万200万声を出したため倍額で400万360万
美笠天智400万200万160万
四部誠400万200万160万
沢良宜志法400万1問目の「っ」がカウントされて800万760万
心木ゆとり400万400万360万

沢良宜志法は、1問目の不正解で「っ」との声がルール違反だとされ、借金額が倍になったと友一に申告しました。(400万×倍=800万)

ところが友一と天智が第三ゲームに進出したときに確認したチームの借金合計がおかしいと気付きます。

まとめ:トモダチゲームコックリさんの解説!第一ゲームのルールや結果についてもネタバレ!

  • コックリさんゲームのルールで重要なのは声を出さない・ネームプレートを見せない
  • ゲームオーバー時に借金額が多い者に最下位ペナルティがある
  • 1~4問目まで簡単な問題なのに不正解が続いた
  • 5問目で友一の機転でゲームクリアとなった
  • 借金額は沢良宜志法が嘘をついている可能性が高い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です