「ただ離婚してないだけ」夏川萌はその後どうなる?殺されるのかについても

「ただ離婚してないだけ」に登場する萌は、新聞配達をしている17歳の女の子です。

萌は新聞配達先の柿野正隆と不倫中でした。

不倫相手の正隆は、奥さんと結婚して7年目で夫婦の会話もなく、ただ離婚してないだけの関係。

萌には他に彼氏がいるのですが、正隆と不倫関係になってしまったのです。

萌はあるとき正隆を旅行に誘います。

旅行先で正隆に妊娠しちゃった、と告白するのですが、萌はその後どうなるのでしょうか。

ただ離婚してないだけ:夏川萌はその後どうなる?

箱根旅行に行った正隆は、萌と楽しく観光巡りをしていましたが、妻の雪映の顔が浮かび、楽しさが半減しています。

萌の妊娠で正隆の答えは?

旅館でお風呂に入った正隆と萌は、お互いの妻や彼氏のことを話していましたが、萌が急に黙り込み、正隆に妊娠したと告げます。

萌は奥さんがいる正隆に迷惑をかけたくないので、堕胎するつもりだと言いました。

翌日、旅行が終わり正隆と萌は、それぞれの家に帰ります。

萌はまだ17歳ということで、堕胎に不安いっぱいです。

正隆に連絡する回数も増え、不安であることや、今後も今の関係を続けたいと言います。

正隆は、萌が未成年であることから自分しか頼れる人はいないのだとして、自分に出来ることは何でも言ってほしい、と言いました。

正隆の不倫を雪映は知っている

妻の雪映は、正隆と会話がない夫婦でありながらも、正隆が新聞配達の女の子(萌)と不倫していることに気が付いています。

萌が新聞の集金に来た日のことも、正隆が出張と偽り旅行に行くのも、全部嘘だと気付いているのです。

正隆は萌を自宅に上げて不倫していたのでバレていたので、萌のロングの髪の毛が落ちていたので、わかっていたのでした。

数日後、正隆が箱根旅行で使ったクレジットカードの請求書が届きます。

雪映はカードの請求額が箱根の旅館であったこと、2人分の支払いだったことを調べ、正隆に追及しました。

正隆はクレジットカードは自分が働いているお金でもあるわけだから、と誤魔化しその場を乗り切りました。

正隆は萌と別れ雪映とやり直す

萌の堕胎手術が終わり、自宅に帰った正隆を待っていたのは雪映。

雪映は正隆にふざけんな、幸せにするって約束したのに、と言って泣き出しました。

正隆は、7年前に雪映にプロポーズしたことを思い出し、夫婦としてやり直そうと決意します。

正隆は、その日のうちに萌にラインで、不倫が妻にバレたとし別れようとメッセージを入れました。

そのまま3か月が過ぎ、夫婦の仲は少しづつ回復。

ところがある日、自宅近くの駅で正隆は、萌とすれ違います。

直後に萌からラインが入り、電車で見かけてついてきたとのこと。

そして別れたことに対する恨み節が次から次へと送られてきます。

走って家に帰った正隆を待っていたのは、雪映の妊娠報告でした。

ただ離婚してないだけ:萌は殺されてしまうのか

正隆は萌から逃げるように走って帰りましたが、萌は正隆の家を知っています。

萌が自宅までやってくる

正隆が家の玄関に入るとすぐに、雪映から妊娠の報告がありました。

正隆は喜び、雪映に何度もありがとうと言います。

玄関の外では、正隆のありがとうと言う言葉を萌は聞いていました。

その日から正隆の家には無言電話が入るようになり、車には傷をつけられるようになります。

嫌がらせをしているのは萌だと思った正隆は、雪映に萌と不倫関係にあったとき、妊娠させ堕胎させたことを打ち明けたのです。

萌は殺されてしまう

萌は正隆の家を訪れ、玄関のチャイムを何度も鳴らし、ドアを思い切り叩き尋常ではない様子。

玄関を開けた正隆に抱きつき、何で自分だけ堕胎しなければならなかったのか、噓ばっかりつきやがって、というようなことを叫んでいます。

正隆は萌に落ち着かせようとなぐさめようとします。

すると萌は、その女にも同じ目に遭わせてやる、と包丁を振り回しました。

萌は正隆の肩を刺し、その次は雪映めがけてリビングに走っていきます。

包丁を振り回す萌を止めようと、正隆と雪映は萌の首に巻き付いた電気のコードを必死に引っ張ります。

無我夢中でコードを引っ張り続けた結果、萌は死んでしまいました。

雪映を殺そうとしていた萌は、逆に正隆と雪映に殺されてしまったのでした。

 

  • 殺された萌のその後

萌を殺してしまった正隆は、警察に電話をしようとします。

ところが雪映はお腹の子どものことを考え、警察に話すのをやめようと言います。

正隆と雪映は萌を庭に掘った穴に埋めるのでした。

まとめ:「ただ離婚してないだけ」夏川萌はその後どうなる?殺されるのかについても

  • 新聞配達員の萌は17歳の女の子でフリーで仕事をしている正隆と不倫していた
  • 萌は妊娠してしまったが、正隆を困らせないために堕胎する
  • 正隆は萌と別れて雪映とやり直し、その3か月後に雪映の妊娠がわかる
  • 雪映の妊娠を知った萌は逆上して、包丁をもって正隆の家に行き、雪映を殺そうとする
  • 萌の暴走を止めようとした正隆と幸恵は、電気コードで萌を殺してしまう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です