「おおかみこどもの雨と雪」お父さんの死因を考察!ゴミ収集車で回収されたのは何故?

おおかみこどもの雨と雪の花の旦那で雪と雨のお父さんは、雨が生まれて間もなく死んでしまいました。

突然のお父さんの死はショッキングなもので、雨が降る中、川で横たわっており、市のゴミ収集車が死体を回収しようとしていました。

花はゴミ収集車に駆け寄り、何か話していたようですが、職員の人に追い払われてしまい、その場でしゃがみこんでしまいました。

お父さんはなぜ死んでしまったのでしょうか。

おおかみこどもの雨と雪のお父さんの死因とゴミ収集車に回収されたのは何故なのか考察しました。

おおかみこどもの雨と雪:お父さんの死因は?

お父さんは、花の妊娠中にもキジを狩りに行き、花に食べさせていました。

今回も産後の花に栄養を与えようと、キジを狩りにいったのでしょう。

お父さんは花のためにキジを狩りに行った

キジ肉には、疲労回復に役立つビタミンBや、脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンやビタミンB6、貧血を予防し新しい赤血球を作り出すのに役立つ葉酸が含まれています。

そして骨や歯を構成するのに必要なカルシウムやリン、マグネシウムなどが含まれているようです。

お父さんは、産後の花に栄養をつけてもらおうと、近所で見かけたキジを狩りに行ったのだと思われます。

花は妊娠中つわりがひどいところも描かれていましたし、授乳するために少しでも栄養を与えたかったのですね。

お父さんの死因を考察

お父さんの様子を見に行こうとした花は、玄関にスーパーの袋が置いてあったのを見つけます。

本来であれば、袋を持って家にはいるところなのでしょうが、きっとキジが目に入ってしまい、狩りに行こうと思ったのでしょう。

お父さんの死体は川にあったから溺死なのか?と思ってしまいますが、狼は泳げますので、溺死とは考えにくいです。

狼の姿が通行人の目に留まり、駆除されたという可能性もありますが、お父さんの死体からは出血がありませんでした。

町中で猟銃を放つというのもおかしいですしね。

となると、考えられるのは寿命による死ではないでしょうか。

狼の寿命は飼育下で平均15年ほど。動物園でもっとも長生きした狼で20年という記録もあるようです。

お父さんの年齢は明かされていませんが、大学に講義を受けにいっていたことから20代前後と思われます。

キジを追って川に入ったものの、寿命がきてしまい命が尽きたのではないでしょうか。

おおかみこどもの雨と雪:ゴミ収集車で回収されたのは何故?

お父さんの死体はゴミ収集車が回収していきました。花は職員の方たちに何やら交渉していたようですが、残念ながら受け入れてもらえず、その場でお別れとなりました。

動物の死体の回収はどこに連絡するのか

たまに道路で車にはねられた動物が死んでいるのを見かけることがあります。

動物の死体を見つけたら、その道路の管轄の管理者に連絡する必要があります。

雪と雨のお父さんが死んでいたのは、市町村道とみられるため、お父さんの死体を発見した人は市町村の役場に連絡を入れたのでしょう。

そして回収に来たのがゴミ収集車だったということになります。

お父さんはニホンオオカミの末裔

雪と雨のお父さんはニホンオオカミの末裔という設定になっていたはず。

ニホンオオカミは100年ほど前に絶滅したと言われている貴重な動物。

死体を袋に入れ、ゴミ収集車にポイッと入れてしまっていいものなのか気になります。

ですが通報した人や、回収に来た職員にシベリアンハスキーとニホンオオカミの区別をしろというのは難しいような気もします。

ですので大型犬が死んでいる、という通報の内容により、そのままゴミ収集車に入れられたということなのでしょう。

持ち帰った先で、大型犬と思われた死体がニホンオオカミだとわかると、きっと大騒ぎになるでしょうね。

花がお父さんを引き取れなかったのは何故?

花は収集車の職員の方に、一生懸命何かを訴えていました。

花はきっと「犬」の死体を引き取りたいとか、言っていたのでしょう。

ですが、旦那であり子供たちのお父さんのことをペットとは言えず、結局はっきりと狼の死体との関係を言えなかったため、収集車の職員は花に渡すことが出来なかったのだと思われます。

どっちにしろ、花のアパートはペット禁止なので、持ち帰ることはできなかったでしょうし。

キジさえ目に入らなかったら、ひょっとすると家で亡くなっていたのかも、と思うと残念ですよね。

まとめ:「おおかみこどもの雨と雪」お父さんの死因は?ゴミ収集車で回収されたのは何故?

  • おおかみこどもの雨と雪のお父さんの死因は、寿命ではないかと考察
  • お父さんは家に入るところでキジを発見し、家族に栄養満点のキジを食べさせたかった
  • 川で死体で発見されたお父さんは、ゴミ収集車に入れられ回収された
  • お父さんはニホンオオカミの末裔だが、通報した人や職員は、大型犬だと思ったのだと思われる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です