天空の城ラピュタ・ムスカの本当の名前は?本名の意味と最後はどうなったのかも

天空の城ラピュタでヒロインのシータをつけ狙う男はムスカ。

ムスカは政府から派遣された特務機関所属の諜報員で、部下からは大佐と呼ばれています。

政府からの密命を受け空中城塞ラピュタを調査していました。

というのは仮の姿でムスカはシータ同様ラピュタ王国の王族の末裔だったということがストーリーの終盤で明らかになります。

ムスカの本当の名前と意味、最後はどうなったのかについてまとめました。

天空の城ラピュタ:ムスカの本当の名前と意味

ムスカの正体はシータと同じラピュタ王国の王族の末裔でした。

ムスカの本名(継承名)はロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ

ムスカが持っている本名、継承の名前はロムスカ・パロ・ウル・ラピュタです。

ラピュタ王国が栄えていたころは、王家は1つでしたが地上に降りたときに2つに分かれました。

シータが本家で飛行石を受け継ぎ、ムスカは分家の末裔として伝承(古文書)を受け継いでいるようです。

ですので石の光がラピュタを指していることや、700年もの間王の帰りを待っていたなどの歴史を知っていたのです。

ムスカの名前の意味

ムスカの名前は分家を表しています。

ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタの「パロ」は従属を意味しています。

シータの本名はリュシータ・トエル・ウル・ラピュタで、「トエル」は真を意味しています。

2人に共通している「ウル」は王を意味するため、シータは真の王、ムスカは王の従属=分家となります。

ムスカの目的は世界を支配すること

ムスカの目的はラピュタ王国を復活させ再び世界を支配すること。

古文書によってラピュタの事は詳しかったものの、飛行石は本家であるシータが持っているうえ、使い方がわかっていませんでした。

ラピュタに着くまでは飛行石の力を使うことは出来ませんでしたが、ラピュタに着いたあとは黒い石に書かれた文字と伝承の記録と照らし合わせ、ロボットや雷などの兵器を発動させました。

天空の城ラピュタ:ムスカは最後はどうなったのか

ムスカはラピュタ王国を復活させ、邪魔なモウロや軍人たちを抹殺しました。ムスカのような悪役の最後は死と決まっていますね。

滅びの呪文でムスカ失明

ムスカは飛行石をシータから奪い、黒い石を解読したことによって飛行石が扱えるようになりました。

ところが飛行石には本家が代々口伝されている呪文がありました。

このままでは世界が滅びてしまうため、シータはムスカから飛行石を奪いパズーに渡します。

拘束されていたドーラ一家を助けたあと、パズーはシータの元に行き、2人はムスカから3分間を与えられます。

パズーとシータは滅びの呪文「バルス」を唱えました。

すると飛行石から強い光が放たれ、ラピュタは崩れはじめました。そして飛行石の強い光によってムスカは失明してしまいます。

最後はラピュタから落ちて死亡

失明したムスカは崩壊したラピュタに巻き込まれ一緒に地上へ落ちていきます。

よく見てみると崩れ落ちる瓦礫の中にムスカが落ちていく様が映っています。

天空から落ちては生存不可能でしょうから、ムスカは最後はラピュタから落ちて死亡しました。

まとめ:天空の城ラピュタのムスカの本当の名前は?意味と最後はどうなったのかも

  • ムスカの本当の名前はロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ
  • 名前の「パロ」は従属を意味しラピュタ王家の分家
  • ムスカの目的はラピュタ帝国を復活させ世界を支配すること
  • シータとパズーの滅びの呪文によってラピュタは崩壊しムスカも落ちて死亡したと思われる
ラピュタを無料できる方法とは?

天空の城ラピュタが無料でフル視聴できるサービスを紹介しています。

天空の城ラピュタはamazonプライムでは見れない?動画をフルで無料視聴できる方法! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。