アニメ「アーヤと魔女」の登場人物・キャラクター一覧!声優キャストも紹介

12月30日にNHKで放送されるアニメ「アーヤと魔女」

今までのジブリ作品にはないような強い女の子が主人公です。

どんな風に楽しめるのかな~と、今から楽しみにしています。

そして主人公アーヤと、アーヤを取り巻くキャラクターの声優も気になるところです。

強くてたくましい女の子アーヤの声は誰? 魔女の声は?

発表されている声優さんと、キャラクターをまとめてみました。

アニメ「アーヤと魔女」:声優キャストとキャラクターについて

アニメ「アーヤと魔女」には、メインキャラクターが4人(3人と1匹)登場します。

どのキャラクターも個性的で、ストーリーも楽しい作品です。

主人公アーヤの声優:平澤宏々路(こころ)さん

主人公アーヤの声を務めるのは平澤宏々路さんです。

平澤宏々路さんは13歳の女の子で、子役から活躍している女優さんです。

アーヤの声のオーディションで見事に役を勝ち取りました。

出演作としては信長協奏曲第2話で帰蝶の幼少期や、海月姫の倉下月海の幼少期を演じています。

今回声優を務めるアーヤのキャラクター像

アーヤと魔女の主人公アーヤは、自分も知らない本名と出生の秘密があります。

実は魔女の子どもで名前はアヤツルと言います。

アーヤは強くてたくましく、困難があっても「負けるもんか」という心意気で立ち向かっていく強い女の子です。

人をあやつるのが得意なアーヤ。魔女たちをあやつっていく挑戦が楽しみです。

魔女ベラ・ヤーガの声優:寺島しのぶ

アーヤが引き取られる家の魔女ベラ・ヤーガの声優を務めるのは寺島しのぶさんです。

寺島しのぶさんは、数多くのドラマや映画に出演されており、賞もたくさんもらっている大女優さん。

今回人生初のアニメ声優がジブリということで、夢のような体験だったと語られています。

ベラ・ヤーガのキャラクター像

魔女のベラ・ヤーガはいつも忙しくしていて、しつこいぐらい「手が足りない」と言っています。

アーヤを引き取ったのは呪文づくりの「手」が欲しかったから。

ミミズの罰を得意とするようです。

アーヤに厳しく、そして面倒な仕事をさせる魔女で、作った呪文をお客さんに売っています。

マンドレークの声優:豊川悦司

マンドレークの声優を務めるのは豊川悦司さんです。

豊川悦司さんは数多くの映画やドラマ、CMなどに出演していて賞もたくさん受賞している俳優さんです。

豊川悦司さんは声優初挑戦ということでドキドキしていたのだとか。

憧れのジブリ作品に呼んでもらえたことに喜びとワクワクを感じて演じたそうです。

マンドレークのキャラクター像

マンドレークは魔女ベラ・ヤーガと同居する大男。

耳が角に見えたり、普通の人間風に見えたり、3メートルぐらいの大男に見えたりします。

わずらわしいのが嫌いで、怒ると目の奥が燃えているように赤くなります。

怒ると歯止めがきかなくなり、怪獣のような生き物に変化するのです。

使い魔の猫トーマスの声優:濱田岳

魔女が呪文を作る部屋にいつもいる黒猫役に濱田岳さんです。

濱田岳さんもジブリ作品初参加です。

濱田岳さんも多くのドラマや映画、CMに出演されています。

アニメの声優としてはワンピースの「タナカさん役」で経験済。

黒猫のトーマスのキャラクター像

黒猫のトーマスは喋れる猫です。

いつも魔女が呪文を作る部屋にいてすみっこの方に隠れるようにいます。

トーマスは使い魔といって、呪文の効力を上げるのに欠かせない猫なのです。

アーヤの魔女に対する反撃にトーマスは欠かせません。

赤い髪の魔女(アーヤの母親)の声優:シェリナ・ムナフ

アーヤの母親として登場する赤い髪の魔女の声優はシェリナ・ムナフさんです。

シェリナ・ムナフさんは、1990年生まれのインドネシアで人気の歌手です。

日本語も堪能で、ジブリ作品には2016年にジブリが制作協力した、ハウス食品のCM「おうちで食べよう」シリーズの「庭の千草」を歌っています。

アーヤの母親(赤い髪の魔女)のキャラクター像

アーヤと魔女の冒頭から登場します。

12人の魔女に追われており、アーヤを抱いてバイクで逃走しています。

「聖モーウォード子どもの家」の前に置き手紙と一緒にアーヤを置いて魔女たちから逃げます。

若い頃にベラ・ヤーガとマンドレークとバンドを組んでいました。

まとめ:アーヤと魔女の声優キャストと登場人物について

12月30日にNHKで放送されるアニメ「アーヤと魔女」の声優とキャラクターをまとめてみました。

  • 主人公アーヤの声を務めるのは子役から活躍してる平澤宏々路さん
  • アーヤのキャラクターは魔女に立ち向かい、人をあやつるのが得意な強い女の子
  • 魔女ベラ・ヤーガの声を務めるのは女優の寺島しのぶさん
  • ベラ・ヤーガはアーヤをこき使う魔女で、いつも「手が足りない」と言っている
  • 大男のマンドレークの声を務めるのは豊川悦司さん
  • マンドレークは3メートルぐらいあるように見える大男でわずらわしいのが嫌いです。
  • 使い魔の黒猫トーマスの声を務めるのは濱田岳さん
  • トーマスは呪文に効力を与えるためにいなくてはならない黒猫で喋れる猫です。
  • アーヤの母親(赤い髪の魔女)はインドネシアで人気の歌手シェリナ・ムナフさんです

 

関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です