コナン「緋色の真相」嘘つきの意味を解説!安室透の正体についても

名探偵コナンの緋色の真相のラストで、コナンが安室透のいるポアロに行き「噓つき」と言ったセリフが良いですね!

噓つきと言うたった一言ですが、その裏には安室とコナンのドラマがあったことを物語っているのです。

コナンが安室透に言った「噓つき」の意味とは?そして安室が返した「君に言われたくはないさ」との裏にはどんな意味があったのでしょうか。

名探偵コナンの「緋色の真相」の噓つきの意味と、安室透の正体についてまとめました。

緋色の真相:コナンが言った噓つきの意味を解説!

コナンと安室透の会話は短かったですが、分かり合った感が出ていて良かったですね。

コナンが言った噓つきの意味

小学校教師殴打事件のラストでコナンが、安室透にこっそりと「敵だよね? 悪いやつら(黒の組織)の」と聞きます。

するとその時安室透は「君は少々僕の事を、誤解しているようだ」と答えます。

安室はコナンに聞かれたとき、ベルモットと情報を共有するため、安室は盗聴器を仕掛けていました。

ですので、コナンに「悪い奴らの敵だよね」と聞かれても、うんとは言えない状況だったのです。

その後コナンは赤井秀一から安室との会話を聞いた、もしくは聞いていたと思われるので、安室が公安警察で本質は黒い組織の敵だということがはっきりしました。

ですので安室透は「悪い奴らの敵」だということになり、コナンからすると「噓つき」になるのです。

安室透の「君にいわれたくはないさ」の意味

安室透がコナンに「噓つき」と言われたあと、「君に言われたくはないさ」と返しました。

安室は以前コナンに楠田陸道という男について、コナンに訊ねています。

そのときコナンは「誰?それ知らないよ」と答えていました。

安室は赤井秀一の偽装死のトリックに楠田陸道の遺体が使われ、そのトリックにコナンが関わっていると気付きます。

ですので、コナンも安室に噓をついていたということなのです。

緋色の真相:安室透の正体は公安警察

安室透の正体はバーボンだとばかり思っていましたが、黒の組織を追い詰める公安だったんですね。

安室透の正体は公安警察の降谷零

安室透は表向きは私立探偵として、喫茶店ポアロで働いている青年です。

安室透の正体は黒の組織のバーボンということでした。

ですが安室透の本当の正体は公安警察の降谷零。

大勢の部下を従えて沖矢昴のところに乗り込んだこともあります。

公安として黒の組織に潜入捜査をしているのです。そして安室透のあだ名は「ゼロ」。

安室透はコナンに、自分のあだ名がゼロだということを言ってしまったことがあり、そこから正体が漏れてしまったようです。

ゼロというのは「存在しない組織であれ」と付けられたコードネームで、日本の安全と秩序を守るために存在する公安警察の俗称。

安室透の正体が公安警察の降谷零で、ゼロというあだ名を持っているというのは、赤井秀一にもバレることとなりました。

安室透は赤井秀一を恨んでいる

安室透と赤井秀一は、赤井秀一が黒の組織時代にお互いの能力を高く評価しあっているライバルのような関係でした。

安室透には黒の組織に一緒に潜入しているスコッチという幼なじみがいました。

スコッチと安室は警察学校の同期でもあり、非常に仲の良い友人でした。

スコッチは黒の組織に潜入している捜査官だということがバレてしまい、拳銃で自殺したのです。

その場には赤井秀一がおり、安室は赤井秀一(当時はライ)が殺したと思っていました。

ですが後にスコッチが、公安の秘密や家族の情報が漏れるのを防ぐために、自ら拳銃自殺したと知ります。

安室は赤井秀一ならスコッチを死なせることなく対処できたのではないか、と恨んでいたのです。

安室透と赤井秀一は和解する?

スコッチの死は安室透と赤井秀一の亀裂を決定づけたものでしたが、赤井秀一がスコッチを殺したわけではありません。

そこは安室透も理解していますが、スコッチに自決の選択をさせたということが許せないのです。

その憎悪が根底にあって、安室透は赤井秀一を捕え、黒の組織に引き渡そうとしました。

赤井秀一の身柄を組織に引き渡すことで、組織の中心に食い込もうとしていたのです。

赤井秀一は安室透に対して「目先のことに囚われて、狩るべき相手を見誤らないで頂きたい」と言っています。

そして「彼のことは今でも悪かったと思っている」と言うのです。謝罪しましたね。

安室透は赤井秀一を許すことが出来ませんが、いつか2人は仲良くなるのかが気になるところです。

安室透と赤井秀一の因縁は、ガンダムのシャアとアムロから来ていると言われています。

このまま永遠の宿敵として終わるのか、それとも和解と言う形で決着するのかが楽しみなところですね!

まとめ:コナン「緋色の真相」噓つきの意味を解説!安室透の正体についても

  • コナンが言った噓つきの意味は、安室透は悪い奴らの敵なのに、隠していたことに対して言った言葉
  • 安室がコナンに聞かれたとき、盗聴器が仕掛けられていたので、バーボンとして答えていた
  • 安室透の本当の正体は公安警察で、黒の組織を追い詰めるために潜入捜査をしている
  • 安室透は赤井秀一を恨んでいる
  • 赤井秀一が黒の組織に潜入していたとき、安室透の幼なじみが死んでしまい、赤井秀一が見殺しにしたと思っている
コナンが安く読める!

名探偵コナンを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

名探偵コナンが安く読めるオススメ電子書籍サービス!最大50%オフの最安値サイトも

関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です