風都探偵のドーパント一覧まとめ!出てくる順番や能力についても

風都探偵は仮面ライダーWの正統続編として漫画になっている作品です。

翔太郎・フィリップたち探偵事務所が戦っている悪とは、ガイアメモリを使ったドーパントです。

毎回新しいドーパントが発生しており、途中でどんなドーパントが出てきたっけ?と思い出せないこともしばしば。

ということで風都探偵に登場してくるドーパントを登場順で一覧にまとめてみました。

風都探偵:ドーパント一覧まとめ!

振り返ってみると様々なドーパントがいましたね。ガイアメモリばらまき過ぎ!

登場巻名前使用者能力・特徴ハイドープ能力
1巻ロードサブ(ヤクザの組員風の男)超高熱と超高速で異空間を作り出す。エネルギー補給のため人間を捕食する。なし
1巻トードストール坪崎忠太キノコの形状をしている大型のドーパント。毒の胞子を撒き散らす感じなし
1巻コックローチ不特定多数量産型タイプなのに高性能。ゴキブリの記憶を持つメモリ。なし
2巻メガネウラ美原睦夫古生代に生息したトンボの力を持つ。相手の動きを重くし鈍らせるヤゴと言われる分身体を生み出す
2巻オーロラ万灯雪侍(裏風都幹部)人型で手首から先がゆらゆらしている。光を放つことで人間を白骨化させる不明
2巻ブラキオサウルス千葉秀夫(裏風都幹部)巨大な人型で背中から恐竜の頭が伸びている。ボーンズを生成・使役思念波を使い相手の動きを操る
2巻スクリーム五条一葉(裏風都幹部)口や体から吐く超高周波で何でも破壊する遠い場所の音を聞き取れる聴覚を持っている
2巻カラカル蝶野麻友猫のメモリ。キャットウーマン風。メモリの動作不良で下水道で倒れていた。なし
3巻アルコール鏡野キクブヨブヨの体と強力なアルコールによって痛みを感じない性質。体質が合わなければ死亡。物体浮遊
4巻パズルポール東条体を分解・組み替えて能力にする。優れた腕を集めている体に触れるだけで相手の体の動きを見切る
5巻リアクター二階堂守原子炉・融合炉・溶鉱炉など高温の記憶を持つ。高温の体を活かして裏風都のエネルギー管理をしている。人間の姿の時にも目から熱線を放つ。
6巻スパイダー不明不明なし
6巻アントライオン不明人間の血や体液を吸う。地面に蟻地獄を作り引きずり込む。なし
6巻タブー園崎冴子空中を浮遊し、手にエネルギーを圧縮し投げつける。威力は相当なもの。不明
7巻オウル鳥羽音吉頭がフクロウで体が巣になっている。巣の体と合体して2体で1つのドーパントになる。人間を見るだけで、その人間が合致しやすいガイアメモリを識別できる
8巻トラッシュビリー・佛田ゴミを食べて全身にヘドロのようなものをまとわせている。触れると溶けてしまう。攻撃を受けても再生する。ゴミを食えば食うほど体の状態が良くなる
9巻クラブ風吹鉄男・双見光カニのような爪やハサミの攻撃力が強い。全身の硬度も高い。切断されても再生できる。回復力?
10巻ラーフルーク・ランカスターゴールドランクのメモリ。笑い・笑顔の記憶。皮で擬態したニセモノを作りだす。仮面を人間に付着させ、その頭脳全てをデータ化して取り込める。
11巻ディープ出紋大騎上半身がクラゲ状。あらゆる無機物をすり抜ける。地面の下にビーチを作っていた。表面を超高速で動かすことによってどんなものも削り取る
12巻シザーズ羽柴ひろみ切断能力。車やWで一番装甲が硬いメタルも切れる。遠方にある者も切れる。不明
次巻ディーバ(歌姫)玄道修一郎歌を一定時間聞かせることで支配する。離れたところからも一度支配した人間の脳に直接歌を聞かせて命令を下せる。不明

ロード:使用者サブ

1番最初に登場するロード・ドーパントは、道路や路上の記憶を持つメモリを使ったドーパント。

立川ビルのオーナーの部下「サブ」という男がメモリを使っていました。

*ロードのメモリは複数あり、サブの他にも大勢が手を出しているため、数え切れないほどのロード・ドーパントがいます。

人型ロボットのような姿で、長い舌には道路を連想させる白線模様があります。

超高速と超高熱で別次元(裏風都)につながる道を作り出しているため、エネルギーの消耗が激しいのです。

エネルギー補給は人間の血肉。

ですのでロード・ドーパントが作った道は人間の血肉で出来ていることになります。

トードストール:坪崎忠太

毒キノコの記憶を持つメモリを使い、坪崎忠太が変身したドーパント。

坪崎忠太の回想シーンでのみ登場します。

毒キノコの胞子を出して腐らす?という能力でしょうか。

風都に旅行に来た際、売人にガイアメモリを勧められ体験したところ、メモリの魔力に取りつかれ購入してしまったのです。

メモリを使おうとしたところ照井竜に阻止され、結局変身することはありませんでした。

コックローチ:不特定多数

ゴキブリの記憶を持つメモリを使って変身するドーパント。

不特定多数いる量産型タイプで、宝石強盗をして食い散らかしていたところ仮面ライダーに駆除された。

量産型の割に高性能なため、駆除にも手がかかる様子。

メガネウラ:美原睦夫

トンボの記憶を持つメモリを使ったドーパント。

使用者は美原睦夫というゲームライター。

ゲームイベントで風祭メグにボコボコにされたことを恨んで犯行に及びました。

ハイドープの素質を持ち、翅を振動させることで相手に圧をあたえ体の動きを鈍らせます。

分身体のヤゴを大量に生み出す能力もあり、万灯雪侍を期待させましたが残念ながらフィリップのファングジョーカーに敗れています。

オーロラ:万灯雪侍

オーロラ・ドーパントはオーロラのメモリと裏風都の幹部だけが持つガイアメモリrexで変身したドーパント。

使用者は万灯雪侍で裏風都のリーダー。

1巻コックローチのあとに姿を見せていますが、本格的に動き出したのは美原睦夫編でした。

手首から先がゆらゆらしており、パレオのような布?を巻いており、長いポニーテールが特徴。

ポニーテールの部分で攻撃を防いだり、手から発せられる光で人間を骨だけ残して消滅させる能力もあります。

また手首からビームを出し攻撃します。ビルの壁を壊すぐらいは簡単なようでした。

美原睦夫の部屋に行った際、どこからともなく現れたのもオーロラ・ドーパントの能力のようです。

 

ブラキオサウルス:千葉秀夫

裏風都の幹部で使用者は千葉秀夫。

ブラキオサウルスの記憶を持つメモリを使ってドーパントに変態します。

かなりの巨体のため、大きな建物を壊したり高熱で壁など溶かす能力もあります。

化石兵ボーンズを生み出し使役。

ハイドープ能力として思念波を使い相手を思いのまま動かすことができます。

 

スクリーム:五条一葉

悲鳴の記憶を持つドーパント。

使用者は五条一葉で裏風都の幹部。ゴスロリ調の変わった女性で、照井竜を狙っています。

照井竜が好きで「好き(シュキ)~~~~!」と叫んでいるのが特徴ですね。

凄まじいほどの叫び声が対象物をズタズタに引き裂いてしまい、最も残忍な殺し方をすると言われています。

カラカル:蝶野麻友

猫の記憶を持つメモリを使ったドーパント。キャットウーマン風の姿をしています。

使用者は蝶野麻友。

メモリの不具合で人間に戻れなくなり、苦しんでいたところ助けられたので、ドーパントとしたは誰にも被害を与えていません。

結婚詐欺にあいヤケになってメモリに手を出したということで、少し気の毒な女性でした。

アルコール:鏡野キク

アルコールの記憶を持つドーパント。

使用者は鏡野キクでハイドープの先駆け。

アルコールに適応できないと中毒で死亡してしまったり、記憶を失ったりします。

能力としては常にアルコールに酔っているからか、相手の攻撃を受けてもダメージを感じない。

眼球から出す熱線で引火させ対象物を爆破する能力と、物体を浮遊させるハイドープの能力があります。

パズル:ポール東条

パズルの記憶を持つドーパント。

使用者は整体師のポール東条。

人の体に触れると、その人の身体能力がわかる能力を使い、その人の欲しいパーツをもらう取引をします。(合意がないと取引は成立しません)

パーツを分離して動くことも可能です。

ストーリーの中では主に「優れた手」を集めていました。

ポール東条が差し出す箱に手を触れるだけで奪われてしまい、パズル・ドーパントが倒されることで奪われた部分が戻ります。

ポール東条は裏風都に強い憧れを持っていましたが、残念ながら結果が出せず終わってしまいました。

リアクター:二階堂守

炉の記憶を持つメモリのドーパント。

使用者は二階堂守で裏風都の準幹部で万灯雪侍を崇拝しています。

サングラスをかけた大男でいかにも強そうな雰囲気を醸し出していますね。

裏風都のインフラを任されているのは、リアクターの特性を活かして電力などのエネルギーを生み出しているからです。

リアクターから人間の体に戻ってもしばらくは高熱なため、うっかり触れると溶けてしまうほどの大やけどを負ってしまいます。

人間に戻ったときの体内余熱が欠点で、最後は裏風都を守るために自爆して消滅しました。

スパイダー:不明

6巻で登場。翔太郎と鳴海壮吉との出会いが描かれた過去編で人型で首から上が蜘蛛の姿のドーパント。

翔太郎が初めて見たドーパントになります。

歌姫を襲いに舞台上に上がりましたが、鳴海壮吉にあっというまに倒されたため、能力や使用者は不明なままです。

アントライオン:不明

アリジゴクの記憶を持つメモリのドーパント。

使用者は不明。

地面をアリジゴクに変え人間を襲って餌にしています。

誰にも相手にされなかったからメモリに手を出して、風都の街の人間を生贄にし神になろうと誓った男です。

捕獲した人間の体液をすすり殺してしまいます。

また、毒針を飛ばして動けなくする能力もあり、アントライオンに目をつけられたら普通の人間では太刀打ちできないことになりますね。

タブー:園咲冴子

タブーの記憶を持つメモリの使用者は、旧組織ミュージアムの幹部で園咲家の長女。

6巻のビギンズナイト編で登場しました。

タブー・ドーパントは宙に浮きながら戦闘するのが特徴で、エネルギーを圧縮したような砲撃で攻撃します。

スカルメモリの特性を見抜きマスカレイドに抱きつかせて動きを止め、スカルのドライバーを壊しています。

最後は敗れましたが、スカルを追い込んだのはさすがに幹部といったところでしょうか。

*マスカレイド・ドーパントはタブーの取り巻きなので省略しています。

オウル:鳥羽音吉・沖田舞

フクロウの記憶を持つメモリ。

使用者は王道学習塾塾長の鳥羽音吉。王道学習塾の出身者には五条一葉がいます。

2体で1つのドーパント。

もう一体のオウルメモリの使用者は沖田舞で、友達のナナに騙され学習塾に入塾しました。

塾長に利用される形でドーパントになってしまい、首から下の部分に変身させられています。

オウル・ドーパントは、フクロウの姿と首から下がない巨人の組み合わせで、巨人が力技で攻撃をしている隙にフクロウが背後から切りつけるという攻撃になります。

また、フクロウが巨人の首に収まることで1体化し、スピードとパワーを兼ね備えた完全体になります。

巨人の部分になっている沖田舞に意志はなく、鳥羽音吉に動かされているだけということです。

トラッシュ:ビリー・佛田

廃棄物(ゴミ)の記憶を持つメモリ。

使用者は元レーサーのビリー・佛陀。

ゴミを集めて作ったような人型で、左半身はくず鉄、右半身は腐敗効果をもつヘドロのような黒いネバネバをまとっています。

溶かした人間やごみを吸収することでエネルギーを補給しています。

攻撃を受けても近くのゴミを吸収して再生してしまうため、メモリを破壊し再生を上回るスピードで焼却するのがベストな戦い方になります。

クラブ:風吹鉄男・双見光

カニの記憶を持つメモリ。

使用者は蒼炎群のリーダー風吹鉄男と、メンバーの双見光。

風吹鉄男はマグマのドーパントでしたが、万灯雪侍にクラブのメモリを渡されています。

双見光はコックローチ・ドーパントでしたが、万灯雪侍からチャンスをもらいクラブに変身しました。

*双見光はハイドープの能力を買われ、その後リアクターになり裏風都の幹部になっています。

クラブ・ドーパントは攻撃されても、体が異常に硬いためダメージを受けにくく、ダメージを受けても体から出る泡で再生可能。

カニのハサミによる攻撃はかなりの切断力と貫通力があり、仮面ライダーの中でも一番硬いと言われるメタルボディを切り裂いてしまうほど。

回復再生が追い付かないほどのスピードで、カニの体を傷つけることで倒すことが可能です。

ラーフ:ルーク・ランカスター

笑い・笑顔の記憶を持つメモリ。

使用者は風都博物館の特別顧問であるルーク・ランカスター。

見た目はマッチョな人型で顔は気持ち悪い笑顔で、頭に花を咲かせるというフザけたドーパントです。

ラーフの本体はお面で、見つからないようにマッチョな肉体から離れたところに隠れています。

笑顔のお面を対象者に張り付かせることで、その人間の知識をすべて吸い上げます。

特殊能力としては自身の皮膚を利用し人間や壁、恐竜など何にでも擬態(ライブテクスチャー)することが可能。

ルークが手にしたメモリは旧組織ミュージアムの園咲琉兵衛が送ったもので、園咲家と同じゴールドランクのメモリだったと判明。

ディープ:出紋大騎

深淵の記憶を持つメモリ。

使用者は出紋大騎で、元カイ・オペレーションズの社員。

見た目は人型の頭のあたりがクラゲ状になっている姿をしています。

ディープは肉体の分子構造を変えて無機物をすり抜けることができ、地面の下にビーチを作り出しています。

逃げ隠れ専門かと思いきや、クラゲ状の足の部分で攻撃をし、都合が悪くなったら地面の下に潜ってしまうので厄介な能力と言えます。

シザーズ:羽柴ひろみ

ハサミの記憶を持つメモリ。

使用者は羽柴ひろみ。

体から4本の腕が生えており、「チョキン」とハサミで切る動作をするだけで対象物を切ることができます。(空間を切ることも可能)

切断力は仮面ライダーのメタルボディに傷をつけるほどで、4本ある腕から絶え間なく攻撃されるとかなり厄介です。

空間を切り裂くときには体が白く変化し、光の輪が収まるまで攻撃が出来ません。動いてしまうと切り飛ばされてしまいます。

仮面ライダーが勝てるポイントは、攻撃を出す前の音に反応すること!

どこから攻撃が来るのかがわかれば、攻撃が来る前に音を超えるスピードで一撃を与えてしまえば良いということですが、簡単ではありませんね。

ディーバ:玄道修一郎

歌姫の記憶を持つメモリ。

使用者は玄道修一郎で、G研(ガイアメモリ特殊研究班)の所長。 いわゆる裏切り者です。

玄道はメモリ犯罪者から回収したメモリを研究しながら、裏風都へ情報を流していました。

ディーバの能力は一定時間歌を聴かせることで、対象者を下僕にすること。

離れた場所からでも一度支配した人間の脳に直接歌を聴かせることが出来るため、命令を下すことができるのです。

支配下になってしまった人間は、意識を失っているため、自分が何をやっているのか記憶はありません。

まとめ:風都探偵ドーパント一覧まとめ!出てくる順番や能力についても

風都探偵に登場するドーパントを一覧にまとめました。

可愛そうに思えたドーパントは自暴自棄でメモリに手を出したカラカルでしたね。

また双見光のようにコックローチ→カニ→リアクター(裏風都幹部)になるという出世もあり面白かったですね。

今のところ20体ほどのドーパントでしたが、今後も増えていくと思われますが、万灯雪侍と対決するまでに何体まで増えるのかも楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。