映画「私をくいとめて」の相談役「A」の声は中村倫也?配役やキャストを特報から予想

私をくいとめて:カーター

12月18日公開の映画「私をくいとめて」のダブル主演と言っても過言ではない相談役「A」

主人公みつ子の脳内に住んでいる「もう一人の自分」として声の登場になります。

映画のキャストと動画が発表されたとき、相談役「A」は音声のみでした。

映画の予告動画から聞こえてくる「A」の声から、中村倫也さんではないかとの声が多く上がっています。

原作では最後に主人公みつ子と「A」が対面するシーンがあるので「A」が誰なのか大変興味があります。

相談役「A」が中村倫也ではないかと予想される理由

映画「私をくいとめて」の監督は大久明子監督

中村倫也さんが相談役「A」の声を務めるのではないかという理由の一つに今回の「私をくいとめて」の監督が大久明子監督だということもありそうです。

  • 相談役「A」はみつ子自身だから女だと思いきや「彼」と出てくることから「男」
  • 中村倫也さんは2019年に同監督の「美人が婚活してみたら」に出演しています。
  • アラジンの吹き替えやナレーションなど声の仕事にも定評がある
  • 「な行」に出る独特なトーンが中村倫也さんの声に似ている?

相談役「A」は優しい声の設定

相談役「A」はみつ子の頭の中に突然現れたものの、その優しい声は今までずっとそばにいたかのような自然な話し方でした。

落ち込んでいるときや孤独を感じるときにみつ子に的確なアドバイスをくれます。

「A」はみつ子自身なので、みつ子が滅びれば「A」も無になります。

ですから決してみつ子を陥れたり、答えを面倒くさがったりはしません。

常にみつ子が落ち着けるように優しい声で話しかけます。

中村倫也さんの声も優しく落ち着いた安心感を持たせるような声ですよね。

映画「私をくいとめて」原作の相談役「A」はぽっちゃり系

イメージ画像です 眼鏡をかけてるぽっちゃり系

中村倫也さんはやせ型

「私をくいとめて」の原作の相談役「A」は、物語の最後にみつ子と対面することで登場します。

対面した相談役「A」は「ぽっちゃり系」

子ども相撲に出ている小学生のような存在感のあるおっぱいだと言っていることから、けっこうなぽっちゃり系だと思われます。

一方で中村倫也さんは真逆なほど細身です。

映画なので、その辺は設定を変更するだけなんですが。。

特殊メイクでもして中村倫也さんの面影がなければ面白いかも。

相談役「A」の特徴と中村倫也さん比較

私をくいとめての相談役「A」は、物語中とても重要な人物です。

原作中に「A」についてわかっていることは

  • べっ甲縁のおしゃれな眼鏡をかけている
  • 眼鏡の向こうの目はとても優しげ
  • もち肌で色白の小太り
  • 穏やかそうな「A」の人柄に反して派手な海パン姿
  • 肉厚のふわふわした手のひら

映画「私をくいとめて」の相談役「A」は中村倫也さん?まとめ

映画「私をくいとめて」の相談役「A」が中村倫也さんであれば、最後の最後で美味しいところ全部かっさらってしまいそうですが、今現在未発表なのでなんとも言えません。

  • 公開された予告動画の声は中村倫也さんに似ている
  • 中村倫也さんは大久明子監督作品に出演していた
  • 中村倫也さんは声優やナレーションなど声の仕事も定評がある
  • 中村倫也さんは相談役「A」の優しい声にぴったり

映画「私をくいとめて」は12月18日公開です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です