時をかける少女の真琴がうざいし嫌い?自分勝手で性格が悪くてイライラする!

時をかける少女のヒロイン紺野真琴がうざい・嫌い・性格が悪くてイライラする、という声をよく見かけます。

実際に作品を見てみると「なるほど」、「わかる」と思うシーンがありますね。

ボーイッシュでサッパリした性格に見えるようですが、ちょっと違うようです。

ヒロイン真琴の嫌われるところをまとめてみました。

時をかける少女:真琴がうざいし嫌いなのは自分勝手だから

真琴が嫌われる理由をまとめてみました。

マナーがなってなくてうざい

真琴にはマナーというものがないのでしょうか。

長い坂道を自転車で下っていき、通行人にぶつかり迷惑をかけるシーンが見てて不愉快。

ぶつかった相手が「謝りなさい!」って何度も言うから、おばさんの方に意識が向いてしまうけど、あまりにもマナーがなってない。

ぶつかった相手が子供だったらとか考えないのでしょうか。

通学路だったら危険な坂道だというのはわかっているはず。

しかもうわーーーって言いながら下っていくんだから、迷惑もいいとこ。

また、魔女おばさんを訪ねて博物館に行ったときも、大声で走り出すなどとても高校生がやる行動とは思えませんね。

調子に乗っていてうざい

真琴はタイムリープができるようになり、魔女おばさんの言う通りやりたい放題です。

調子に乗りまくり! そのように描かれているので仕方がありませんが、ガハハハッと大声で笑うシーンなど見ていてあまり気分が良くないですね。

タイムリープをしているからといって友達を振り回しすぎなんです。(カラオケや功介の告白シーンなど)

それなのに大事なところで力を使えず、人に迷惑をかけた坂道で自分もボロボロになってしまう。

後先考えずに調子に乗っている真琴はうざいですね!

自分勝手すぎて嫌い

真琴ってタイムリープができるようになったからなのか自分勝手さが目立ちます。

  • 千昭が由梨と付き合うとなると「私に好きって言ったくせに」とむくれる
  • 功介と後輩を無理やりくっつけようとする
  • 自分が失敗した天ぷらを高瀬くんに押し付ける
  • 自転車使ったら5000円!←←ブレーキ壊れてるって言って貸してあげて

いちいち命令口調で指示を出す真琴。

真琴が功介や千昭と一緒にいるのは、同性の友達だとキビシイからかもしれませんね。

時をかける少女:性格が悪くてイライラする

真琴が性格悪いな~と思うのは身勝手な行動にあるようですね。

友達の話を聞け!

時をかける少女を見ていて驚いたのは真琴のセリフ!

友達の由梨が千昭のことで真琴に話しかけるシーンがあるのですが、そのとき真琴は

「私いまそれどころじゃない」って言って由梨の話を聞こうともしません。

高校生ぐらいの年頃で、恋バナをして「それどころじゃない」なんて言われたら怒るんじゃないでしょうか。

真琴の性格の悪さってとんでもないって思ってしまいます。

人の告白を取り消してしまう

千昭が真琴に告白をするシーンでは、怒っているような声で自転車を止めさせたり、妹の話題に変えて言わせないようにしたりと、ちょっと失礼かな、と。

そして告白されるたびにタイムリープしてなかったことにしています。

3人でいる関係が心地良くて壊したくないのは理解できますが、だからといって千昭の告白をなかったことにしてしまう、というのはひどすぎますね。

そして翌日からあからさまに避けるという、ありえない行動をとるのです。

ちょっと性格が悪すぎじゃないでしょうか。

真琴がズルい!

真琴で一番不評なのはズルいところです。

千昭の告白をタイムリープで何度も取り消しておいて、由梨と付き合うことになりそうってなると動揺し始め、挙句の果ては由梨に「千昭が好き」だと言ってしまうのです。

思わず「は?ズルい!」ってなりますよね。

仲良くないと言ったり応援するフリをしたり、人の気持ちを弄び過ぎでイラッとします。

まとめ:時をかける少女の真琴がうざいし嫌い?自分勝手で性格が悪くてイライラする!

時をかける少女の真琴の評判が悪いのは、自分勝手でマナーが悪くて調子に乗っているから。

そしてイラッとするのは友達の相談を「それどころじゃない」で一蹴し、千昭の告白をなかったことにしてしまい、由梨とくっつくとわかると「千昭が好きだ」と言って妨害する。

真琴の成長を描いたストーリーとはいえ、ちょっと自分勝手すぎてうざかったですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。