「死神坊ちゃんと黒メイド」ヴィオラがかわいい!枯れ専の相手ロブについても

死神坊ちゃんと黒メイドの主人公坊ちゃんの妹ヴィオラ。

ヴィオラは毒舌で言いたいことをズバズバ言う女の子です。

ヴィオラの感心は甘いスイーツと恋。女の子っぽいものが大好きなのです。

ところがヴィオラの好みのタイプは50歳以上のおじさま、いわゆる枯れ専。

ヴィオラのお目当ては坊ちゃんの執事ロブでした。

死神坊ちゃんと黒メイドの妹ヴィオラのかわいいところと、枯れ専のお相手ロブについてまとめました。

死神坊ちゃんと黒メイド:ヴィオラのかわいいところとは?

坊ちゃんの妹ヴィオラはお兄ちゃんのためにアリスからモテさせようと、アドバイスをしています。

ところが坊ちゃんがアドバイスを聞くと、キモいと言っては楽しんでいる小悪魔的な妹です。

ヴィオラ式恋愛指南術が役に立たない

ヴィオラは年頃の女の子で恋や可愛いものが大好きです。

ヴィオラには独自の恋愛指南術があり、坊ちゃんをアリスからモテさせてあげようとしています。

ヴィオラは、モテるためには自分のコンプレックスを隠すのだと言います。

例えば、丸顔がコンプレックスなヴィオラは、サイドの髪で輪郭を隠すと可愛くなるのだとか。

ですので、ヴィオラは坊ちゃんの目の下のクマを隠すようにアドバイスをします。

坊ちゃんがヴィオラの言う通りにするたびに「キモい」や「キツイ」などと言って坊ちゃんの反応を楽しんでいます。

アリスへのヴィオラ式恋愛指南術

アリスは坊ちゃんの屋敷に来てから2年で、まだ本邸には行ったことがありません。

たまに別邸に来るヴィオラとは、ほとんど喋ったことがありませんでした。

ヴィオラはアリスが作るスイーツが大好きですが、メイドとして愛嬌が足りないと言います。

そこでヴィオラ式指南術でアリスに愛嬌を教えるのです。

ヴィオラ式愛嬌とはぶりっ子のことで以下の3つを同時に笑顔を作るとベストなのだとか。

  • アヒル口
  • 首をかしげる
  • 手で輪郭を隠す(あごの辺りに手を持ってくるポーズ)

この3つは女受けは悪いけど、男受けは良いらしいです。

ヴィオラがお兄様想いでかわいい

ヴィオラは本邸から坊ちゃんを訪ねてやってくる唯一の家族です。

本当は別邸に行くことを母親から禁じられているのですが、お兄様想いのヴィオラはたまに別邸にやってきます。

ヴィオラは坊ちゃんに会うと毒舌を繰り返し、イタズラをしますが憎めないキャラです。

ヴィオラには坊ちゃんの他に次男のウォルターがいます。

ウォルターは家長になりたいので、一方的に長男の坊ちゃんを嫌っていました。

ヴィオラが楽しそうに別邸に行く姿が気になり、ウォルターはこっそりを別邸に行きました。

ヴィオラは毒舌でお兄様たちをボロクソに言っていますが、なんだかんだ言って兄弟の距離を縮めています。

お兄様たちがケガをしたときも、自分の服で傷口を押さえるなど優しいところが可愛いのです。

ロブの前で緊張するのがかわいい

ヴィオラ式恋愛指南術で、恋を語るヴィオラですが、ロブの前では思ったように行動出来ません。

ロブの顔を見るだけで顔が真っ赤になり、何も言えなくなるのです。

ロブが何を言ってもときめいてしまう姿はとてもかわいいのです。

ヴィオラが別邸に行くのは、坊ちゃんと会いにとは言いますが、本当はロブに会いたくて行ってるんですよね!

ヴィオラの夢はロブに髪を撫でてもらうことです。

ヴィオラを見ていると、坊ちゃんに悪態をつく表情や仕草まで可愛く思えてしまいます。

坊ちゃんと黒メイド:枯れ専の相手ロブとは?

枯れ専のヴィオラが恋をしている相手ロブとはどういう人物なのでしょうか。

ロブは坊ちゃんの執事でキャリア50年

ロブは坊ちゃんの家の執事で、執事歴50年のベテランです。

ロブは、街で坊ちゃんのおばあ様であるリズに声をかけられたことがきっかけで、坊ちゃんの家の執事になりました。

ロブは坊ちゃんが本邸を出て、別邸に行くことになったときに高齢を理由に一緒に飛ばされました

ロブは坊ちゃんの育ての親でもあります。

別邸に来てから心が荒んでいた坊ちゃんを支えてきました。

今では坊ちゃんの執事であり、家族であり友人です。

ロブは隻眼の男の呼び名がある

ロブはいつも眼帯をしており、本人の知らないところで隻眼の男という呼び名があります。

ロブが眼帯をしているのは、昔喧嘩をしていたときに当たり所が悪くて目が潰れちゃったのだとか。

ロブの眼帯が気になる子供たちには、「ビームが出る」などと言って、場を和やかにしています。

ロブは老化が始まっている

ロブは老化を理由に本邸から別邸に飛ばされました。

執事歴50年ということで、60歳は過ぎていると思われます。

ロブの老化の症状は、ぎっくり腰や老眼、聞こえが悪いなどです。

アリスと食事をしているときなど、食事をしているのにもかかわらず「食事は?」と聞いたりします。

アリスと同じ黒い服を着ているというだけで、アリスを坊ちゃんを間違え危うく坊ちゃんの肩に触れてしまいそうになったりしました。

まとめ:「死神坊ちゃんと黒メイド」ヴィオラがかわいい!枯れ専の相手ロブについても

  • ヴィオラは恋に恋する年頃の女の子で、ヴィオラ式恋愛指南術を持っている
  • 恋愛指南術は異性にモテるためのテクニックのことだが、あまり役に立たない
  • ヴィオラは坊ちゃんの妹で50歳以下は恋愛の対象にならない枯れ専少女
  • ヴィオラは坊ちゃんと次男のウォルターに対して毒舌だけど、お兄様想いで優しいところがある
  • ヴィオラの恋の相手のロブは坊ちゃんの家の執事で執事歴50年のベテラン
  • ロブは老化を理由に別邸に飛ばされ、その後は老眼などの老いの症状が出てきている

 

死神坊ちゃんと黒メイドが安く読める!

死神坊ちゃんと黒メイドを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

死神坊ちゃんと黒メイドが安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です