「死神坊ちゃんと黒メイド」シャロンの呪いは解ける?アリスとの再会についても

死神坊ちゃんと黒メイドの主人公坊ちゃんは5歳のときに魔女から呪いをかけられています。

そのとき魔女から呪いがかけられたのは、坊ちゃんだけではありませんでした。

アリスの母親シャロンも魔女から呪いをかけられていたのです。

シャロンにかけられた呪いは解けるのでしょうか。

死神坊ちゃんと黒メイドの登場人物シャロンの呪いは解けるのか、またアリスと再会はできるのかについてまとめました。

死神坊ちゃんと黒メイド:シャロンの呪いは解ける?

アリスの母親は事故で死んだということになっていましたが、実は魔女シャーデーに呪いがかけられていました。

シャロンは本家のメイド長だった

アリスの母親シャロンは、病弱なアリスと2人暮らしでした。

ある日坊ちゃんの祖父が山でケガをしているところを助けます。

ケガが完治した祖父はシャロンをアリスを屋敷に呼び、メイドとして雇ってくれ、アリスの病も治してくれたのです。

不慣れな仕事で失敗が多いため、シャロンのエプロンはいつも汚れていました。

汚れが目立たないように、ということで、シャロンのメイド服は黒になったのです。

シャロンは感謝の気持ちで仕事を一生懸命こなし、メイド長を任されるようにまでなりました。

シャロンに呪いをかけたのはシャーデー

シャロンに呪いをかけたのはシャーデーです。

シャロンの日記にはシスターの服を着た2人組を見かけたと書いてありました。

その2人組がシャーデーとダレスです。

シャーデーはダレスの双子の姉で、魔女の中でも強大な力を持っている人物。

シャーデーは元々人間で遊ぶのが好きな魔女だったようです。

シャーデーは、体の弱かったアリスを助ける代わりに自分が眠りにつくか、現状のまま生きるかをシャロンに選ばせたのです。

結果シャロンはアリスの健康を選んだため眠りにつきました。

ですが忌々しいシャロンと言っていたことから、シャーデーがシャロンに目をつけたのは何か理由がありそうです。

シャロンの呪いは解ける

シャーデーがシャロンにかけた呪いは「アリスが死ぬまで眠り続けること」でした。

ところが坊ちゃんとアリスが、ザインやダレスと一緒に過去に行ったことがきっかけでシャロンの呪いは解けました。

ザイン達が過去へ戻る時に気を付けなければいけなかったことは、過去の人物と遭遇しないことと、シャーデーに見つからないことでした。

結果坊ちゃんとアリスは坊ちゃんの祖父に出くわし、ザインとダレスはシャーデーに見つかります。

そこでシャーデーは本来の呪いの趣向を変え、現在でシャロンを目覚めさせることにしました。

そしてシャロンの中にシャーデーの分身を入れ、育てさせることにしたのです。

魔界で目覚めたシャロンは、ダレスに連れられて別邸に戻ってくることが出来ました。

シャロンの記憶

シャロンは呪いをかけられた年齢のまま25歳で止まっています。

眠ってからの10年間と、どうして眠りにつくことになったのかを覚えていません。

シャーデーのことを思い出そうとすると頭が痛くなるのです。

死神坊ちゃんと黒メイド:シャロンとアリスは再会できる?

シャーデーの呪いが解けたシャロンはアリスと再会できるのでしょうか。

アリスはダレスからシャロンの呪いを聞く

アリスは母親のシャロンが事故で亡くなったと聞いていました。

シャロンが呪いをかけられ眠りについた姿を見たロブが、アリスにショックを与えないように嘘をついていたのです。

ダレスは魔女の集会に来たアリスに、シャロンが眠っている姿を見せました。

シャロンは黒い棺桶に入れられ眠らされています。

シャーデーの呪いは強力なため誰にも解くことができないのです。

ダレスはシャロンが気に入っていたことと、シャーデーが何故死んだかを知りたいため、色々試したがシャーデーの呪いは解けませんでした。

シャロンが呪いをかけられた理由はわからず

アリスは本邸で何があったのかダレスに聞きます。

ダレスは当時を再現する魔法で幻覚を見せてくれました。

そこには洗濯物を干しているシャロンを、木の影から見ているシャーデーとダレスがいます。

坊ちゃんの目には、シャロンを見つめるシャーデーの目に「憎しみがこもっている」ように思えました。

結局ここでダレスが恐怖で震えてしまい、幻覚は終わり。

呪いをかけられたときの再現は出来ませんでした。

シャロンはアリスと再会!

アリスが学校のカリキュラムを終えて別邸に戻ったとき、アリスとシャロンは再会!

シャロンはアリスに、本邸で働くようになったいきさつや、アリスの父親のことなどを話しました。

アリスはずっと会いたかった母親に会えて、生きていていることが嬉しいと言います。

別邸にメイドとして来るまで、叔母の家でいじめられていたので、本当に辛かったのですね。

シャロンは本邸のメイド仲間や、坊ちゃんの母親にも会いたいため、翌日に別邸を出て行きました。

シャーデーの分身が育ってしまった

シャロンを蘇らせたとき、シャーデーはシャロンの中に自分の分身を入れておきました。

シャーデーの分身は、シャロンが意図せず人間界に連れていった結果、4つあることがわかりました。

  1. 別邸に1つ・・・・・坊ちゃんの体に触れてしまい消滅
  2. ジェミニ座に1つ・・カフと戦ったが、ザインが踏み潰して消滅
  3. 本邸に1つ・・・・・ウォルターが剣で引き裂いて消滅
  4. ダレスの元に1つ・・海中でダレスが倒して消滅

 

ところが分身であるため、それぞれの場所で消滅してしまいました。

あくまでもシャーデーの分身だったため、魔力自体弱かったのです。

分身を送り込んだのは時間を操る魔女を探すためだったようです。

まとめ:「死神坊ちゃんと黒メイド」シャロンの呪いは解ける?アリストの再会についても

  • シャロンに呪いをかけたのはシャーデー
  • シャロンの呪いはアリスが死ぬまで眠り続けること
  • シャーデーはシャロンを憎んでいてアリスの健康か、自分が眠るかをシャロンに選ばせた
  • シャーデーは未来から坊ちゃんたちが来たことで、趣向を変えシャロンの呪いを解いた
  • 呪いが解けたシャロンはアリスと再会した

 

死神坊ちゃんと黒メイドが安く読める!

死神坊ちゃんと黒メイドを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

死神坊ちゃんと黒メイドが安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です