「死神坊ちゃんと黒メイド」は面白い?魔女の呪いや主人公の謎について考察!

死神坊ちゃんと黒メイドが7月からアニメで放送されます。

ストーリーは魔女に呪いをかけられた坊ちゃんが、呪いを解くために仲間と一緒に成長するという内容です。

死神坊ちゃんと黒メイドが面白いと思えるところと、主人公坊ちゃんの謎についても考察してみました。

死神坊ちゃんと黒メイドが面白いところを解説!

死神坊ちゃんと黒メイドの面白いところと、面白い登場人物をまとめました。

主人公坊ちゃんは魔女にかけられた呪いを解きたい

死神坊ちゃんと黒メイドの主人公坊ちゃんは5歳で魔女に呪いをかけられました。

呪いは坊ちゃんが触れたものは死んでしまう、というものです。

人間や動物は死んでしまうし、花や草木に触れると枯れてしまいます。

ですので坊ちゃんは、家族が暮らす本邸から離れ、別邸で執事やメイドと暮らしているのでした。

坊ちゃんに呪いをかけた魔女は既に死んでいます。

死んでいるにもかかわらず、坊ちゃんの呪いは解けないのです。

坊ちゃんは大好きなアリスや家族と普通の暮らしに戻りたいため、呪いを解く決意をします。

呪いのためにイジけた性格だった坊ちゃんが、友達を作り一歩一歩前向きに人生を生きていく姿は、つい応援したくなります。

坊ちゃんの家族が面白い

死神坊ちゃんと黒メイドの主人公坊ちゃんは、かなり個性的なキャラクターです。

ですが坊ちゃんの家族も個性的で楽しめます。

坊ちゃんの家族は、本邸に住んでいる両親と弟と妹がいます。

父親は体を壊して入院中ということで、一度も姿を現していません。

母親のガーベラ

美人だけど、かなり怖いようで本邸にいる弟と妹はビビりまくっているようです。

子供たちが別邸にいる坊ちゃんを訪ねて行くのを許さず、バレると正座をさせて説教します。

弟のウォルター

兄の坊ちゃんが呪いをかけられたあと、本邸の跡継ぎ候補として家長になるべく奮闘中で、いつの間にか坊ちゃんのことを憎むようになってしまいました。

ウォルターは見た目は母親に似てイケメンですが、少しどんくさいところがあります。

ドジを隠すためと、家長になるための努力は惜しまないのです。

ですので、別邸でのんびり暮らしている坊ちゃんを見ると苛立つようですが、坊ちゃんの呪いを解いて自分が家長になるんだ、というモチベーションで何事にも全力で挑みます。

妹ヴィオラ

ヴィオラは兄たちに対して毒舌キャラで、痛いところをつくのが上手。

ですが、言葉とは正反対で兄想いの優しい女の子です。

ひとりぼっちで暮らしている坊ちゃんを心配して、ちょくちょく別邸に遊びに来てくれます。

ヴィオラ式恋愛指南術と言うものを武器にしており、他人の恋愛にはドシドシ口出しします。

この2人の弟と妹の存在は、ストーリーを面白くしている存在です。

メイドのアリスがエロかわいい

坊ちゃんには黒い服を着ているメイドのアリスがいます。

執事のロブが坊ちゃんの話し相手にと、2年前にメイドとして連れてきました。

表情から感情を読み取るのは難しいほど、無表情なのですが、坊ちゃんに毎日何回も逆セクハラをしています。

アリスは人に触れることが出来ない坊ちゃんに、ギリギリまで近寄ってくるので、坊ちゃんは気が休まりません。

アリスと坊ちゃんは、お互いに想いを寄せているということもあり、2人のやり取りを見ているのはとてもかわいいです。

坊ちゃんに関わる魔女たち

呪いをかけられてから自分の殻に閉じこもっておた坊ちゃんは、メイドのアリスや執事のロブのおかげで、少しづつ屋敷の外へ出られるようになります。

ひとりぼっちだった坊ちゃんの周りには、どんどん魔女の友達が増えていきます。

ザインとカフ・・・最初に出来た魔女の友達で、呪いを解くための解決法として魔女の集会に連れて行ってくれます。

ダレス・・・・・坊ちゃんに呪いをかけた魔女の妹で魔界のボス。坊ちゃんの呪いを解くために解呪の魔女を紹介してくれる。坊ちゃんの弟ウォルターに恋をしてしまい、人間になりたいと考えている。

友達が1人もいなかった坊ちゃんの周りに、協力してくれる仲間が増えていくのを見ているのが、ほんわかした気持ちになります。

目的に向かって仲間と一緒に前進していく姿を見るのは面白いですね!

死神坊ちゃんと黒メイド:主人公の謎について考察!

死神坊ちゃんと黒メイドの主人公坊ちゃんには謎があります。

  • なぜ呪いがかけられたのか
  • 坊ちゃんの名前
  • 坊ちゃんの兄弟はもう一人いる?

坊ちゃんが魔女に呪いをかけられた理由を考察

坊ちゃんが魔女に呪いをかけられたのは、ひょっとすると「とばっちり」ではないかと思います。

坊ちゃんに呪いをかけた魔女は、過去に坊ちゃんの祖父と契約をしていました。

魔女は契約をした祖父に興味を持ち、いつしか祖父のことが好きになっていたのです。

ちょくちょく祖父の元に顔を出し、2人でおしゃべりを楽しんでいましたが、あるとき祖父は新しいメイドとしてアリスの母親を連れてきました。

祖父とアリスは気が合う性格だったのか、祖父は魔女といる時間が短くなります。

魔女はアリスの母親のせいで自分が悲しい想いをしているとし、憎むようになりました。

そんなとき魔女は坊ちゃんを見かけ、何をしているの?と聞きます。

すると坊ちゃんはアリスのために四つ葉を探していると答えます。

魔女はその場で坊ちゃんに呪いをかけたのでした。

アリス=魔女から祖父を取った女の娘、その娘が坊ちゃんの心を掴んでいる、となれば気に入らないわけです。

ですので、魔女は嫉妬心から衝動的に坊ちゃんに呪いをかけたのではないでしょうか。

坊ちゃんの名前の謎について考察

坊ちゃんの名前は一度も出てきません。

坊ちゃんの名前だけでなく、家族の名前もファーストネームだけしか明かされていません。

○○家という姓の方は出てきていないのです。

アリスやロブに関してはフルネームで紹介されています。

母親の名前はガーベラ、弟ウォルター、妹ヴィオラ、と3人とも花の名前が付いていることから、きっと坊ちゃんの名前も花の名前が由来になってくるのではないでしょうか。

坊ちゃんが呪いをかけられたとき、「四つ葉を探している」と言っていました。

ひょっとすると、坊ちゃんの名前はクローバーかな?と思ったのですが、どうでしょうか。

一応「草花」でも花は咲きますし、花言葉は幸運。

坊ちゃんの名前も、本邸の家族の名字がふせられているのも、坊ちゃんの呪いと何か関係があるのでしょうね。

坊ちゃんの弟はもう一人いるのか考察

坊ちゃんは5歳で本邸を追い出されました。

坊ちゃんは、ときおり追い出されたときの家族の回想シーンが出てくるのですが、1人多いのです。

考えようによっては、過去の仲が良かったころの5人を思い出しているのではないか、とも思えるのですが、見方によっては坊ちゃんが1人置いてきぼりで、残りの家族が去っていくとも見えます。

現在11巻まで発売されていますが、もう一人の弟という設定はないので、坊ちゃんが過去の5人家族の幻影を追っているというシーンなのでしょうか。

まとめ:「死神坊ちゃんと黒メイド」は面白い?魔女の呪いや主人公の謎について考察!

  • 死神坊ちゃんと黒メイドは主人公が呪いを解くために、強くなっていく過程が面白い
  • 坊ちゃんを取り巻くキャラクターが個性的で面白い
  • 坊ちゃんの弟と妹の存在はストーリーをより面白くしている
  • 主人公坊ちゃんには謎があり、魔女に呪いをかけられた理由が明らかになっていない
  • 坊ちゃんの名前も明らかにされておらず、家族の名前もファーストネームだけしかわからない
  • 坊ちゃんにはもう一人弟がいるのか?と思える描写があるが、今のところ全く登場していない

 

死神坊ちゃんと黒メイドが安く読める!

死神坊ちゃんと黒メイドを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

死神坊ちゃんと黒メイドが安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です