世界最高の暗殺者ルーグ・トウアハーデの能力とは?強さや魔法・スキルについても

世界最高の暗殺者の主人公ルーグは前世で死亡したあと、女神から勇者暗殺という依頼を受け、現在の世界に転生しました。

転生した先の世界は、魔法と剣が常識の世界でした。

ルーグは、転生するときに女神からスキルを与えられています。

また肉体も人間として持てる最高のスペックをもらっているので、相当の強さがあると思われます。

ルーグ・トウアハーデの能力、強さや魔法についてまとめました。

世界最高の暗殺者:ルーグ・トウアハーデの能力とは?

ルーグは転生時に女神から特典としてスキルや優れた肉体、家庭環境など特別に与えてもらいました。前世での実力や転生後の努力もあってかなりの能力者になっています。

ルーグの能力

ルーグの1番の能力はやはり暗殺です。

前世での記憶がありながら暗殺を生業とするトウアハーデに転生していますので、暗殺方法が前世+トウアハーデ式と暗殺方法の幅が広がります

さらにレベルアップしますね。

転生先が代々続く暗殺家業というだけあって、5歳になるとナイフを渡され殺人の経験をさせられます。

普通大人でも目の前の人を殺すとなると恐怖を感じたり、たじろいだりするのですがルーグの場合、元々暗殺者なので普通にクリアできますね。

ルーグは転生時に「最高の肉体」をもらっているので身体能力の向上も早く、また超回復のスキルも備わっていることもあって身体づくりのスピードも早いです。

よって世界最高の暗殺者に、若さと抜群の身体能力と知識、魔術が加わったことで無敵の能力になったと言えるでしょう。

トウアハーデの眼

ルーグの転生先のトウアハーデは、アルヴァン王国では暗殺家業の他に医術も行っています。

トウアハーデは代々ある程度成長すると、「トウアハーデの魔眼」というものを授けられます。

トウアハーデの眼は灰色の瞳で魔力を使用した難易度の高い手術。

視力が良くなるだけでなく、動体視力や遠近感、魔力も感じ取ることができます。

動体視力は、銃で撃たれた弾すら見切れるだろうというほど。

一気に目から入ってくる情報量に脳が追いつかず、疲れが出てしまいそうですが「超回復」のスキルで乗り切れるのです。

トウアハーデの眼の手術をするにあたっては、何百人もの死刑囚の体を使って練習されています。

施術法は親から子へ伝授され代々受け継がれていきます。

前世の知恵と分析能力

ルーグの能力の素晴らしさは前世の知恵が生かせることが大きいです。

この世界で使われていないチタンやタングステンを魔法で生み出したりします。

化学式や数字を応用させるという発想が、剣と魔法の世界にはないらしく、前世の記憶があるルーグは経験と知識、知恵を使うことで暗殺者としてさらに強くなっていきます。

この世界にない武器や手法が使えるのはルーグだけの能力で、暗殺者として有利な状況ですね。

また、ルーグは分析能力が長けていて、戦いながら相手の弱点や急所など見極めます。

その場の状況と相手の能力を踏まえて、毒殺や刺殺、爆殺圧殺など、どの暗殺方法が適しているのかを判断できるのです。

世界最高の暗殺者:ルーグの強さや魔法・スキルについて

ルーグの強さは、勇者暗殺の時期が近づくにつれてどんどん進化していきます。

ルーグのスキル

ルーグは転生時に女神からスキルを無料でもらっています。

スキルは全部で123,851個で、S・A・B・C・Dと5つのランクがあります。

ほとんどの人間が持っているのはDランクスキル1つなので、ルーグは本当に特別待遇で転生していることがわかります。

その中から自分自身で選んだスキルは、最も強力なSランクスキルを1つ選び、その他はSランクスキルをサポートできるものを選びました。

ランク名称効果・特徴
Sランク超回復体力・治癒力・魔力などありとあらゆる回復力が上昇する
Aランク式を織る者魔術を作り出すことが出来る
Bランク成長限界突破ありとあらゆる成長の限界がなくなる。超回復スキルと合わせることで剣と魔法の修練を無尽蔵で行える
Cランク体術体術の才能と補正を得る
Dランク不明地味だけど切り札になるかもしれない

Dランクスキルが気になりますが、今のところ明らかにされていません。

ちなみにルーグが選んだDランクスキルは、女神も存在を忘れていたほど地味なスキルだそうです。

ルーグの魔法

ルーグは6つある魔術属性を全部選びました。

6つの魔術属性・・・地・火・風・水・光・闇

6つといっても基本的に使えるのは、地・火・風・水の4つ。

全部の属性を選ぶと上達速度が遅くなるというデメリットがありますが、ルーグは「超回復スキル」がありますので、人の何倍も練習すればいいだけなのです。

幼少期から魔法の練習に取り組んでいることもあり、魔法が発動できる詠唱時間も短く、「式を織るもの」のスキルで新しい魔法も生み出していますよ。

ルーグの強さは勇者を倒せるのか

ルーグは騎士学園に入学後、勇者の強さを目の当たりにします。

勇者は身体能力や魔力がそもそも規格外で、生まれ持ってのスキルも30個あるのだとか。

そのうちSランクスキルを5つ保有しています。

ルーグが持っているのはS~Dのスキルを1つずつ5つとトウアハーデの眼ですね。

現時点でのルーグの勇者を倒す作戦は、

  1. 勇者と仲良くなる
  2. 勇者と一緒に魔物を討伐する
  3. 勇者が魔物を討伐し、全身全霊を放ったあとで顎に砲撃を入れ気絶させることで殺す

というシナリオが頭にあります。

勇者には1度見せた技は通用しませんので、「全身全霊を放ったあと」というのが肝になるのです。

暗殺という「意識の外からの殺し」を実行するには、勇者の隙をつくことが必須になるのでしょうね。

ルーグは一度、勇者が魔物を討伐したあとに砲撃をヒットさせて気絶させています。

そして「この方法なら殺せる」と確信していますので、あとは技をさらに磨くことでより確実に殺せるのだと思われます。

まとめ:世界最高の暗殺者ルーグ・トウアハーデの能力とは?強さや魔法・スキルについても

  • ルーグの能力は転生時に人間としての最高スペックを女神に与えてもらっていること
  • ルーグのスキルはA~Dランクのスキルを各1つと、全属性の魔術が使える
  • 前世の知恵や知識があることで、この世界にない物質が作れることが強みになる
  • ルーグは勇者を倒すためのシミュレーションは出来上がっている

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です