「聖女の魔力は万能です」アイラは聖女?正体や能力についても

「聖女の魔力は万能です」でスランタニア王国に聖女召喚の儀式で呼び出された女の子。

アイラは王立学校に通いながら聖女について勉強しています。

学生の身分であることから、聖女としての実績はまだありません。

よって、まだ何者なのかわからない状態です。

聖女の魔力は万能ですのアイラは一体何者なのか、能力についてもまとめました。

聖女の魔力は万能です:アイラとは聖女?

アイラは日本から聖女召喚で呼ばれた元女子高生

アイラの本名は御園愛良、日本の高校生の女の子。コンビニへ買い物に行こうとしているところ、スランタニア王国の聖女召喚の儀で呼び出されたのです。

召喚の儀で呼び出されたの聖女は2人いましたが、スランタニア王国の第一王子カイルはアイラだけに目が留まり、挨拶が済むとアイラを別室へ連れて行きました。

王子はアイラに聖女としての教育を受けさせ、基本レベルを上げようとします。

カイル王子はアイラに付きっきりになる

カイル王子と別室で聖女について話を聞いたアイラは、もう日本には戻れないと知り泣き出します。

もう両親にも友達にも会えないのでショックが大きいのです。

そんなアイラを心配したカイル王子は、アイラに優しく接しどこに行くのも付きっきりになりました。

聖女としての教育を受けさせるため、学校に通うことになったアイラでしたが、学校内でもカイル王子が付きっきりなため、友達もできませんでした。

聖女の魔力は万能です:アイラの能力とは?

アイラの能力は聖女ではなく魔道師

アイラはスランタニア王国での生活にも慣れたころ、自分のステータスを見るようになります。

すると聖女の文字はなく魔道師となっています。

カイル王子はアイラが聖女だと信じ切っているため、アイラはなかなか本当のことが言えませんでした。

そうしているうちに、アイラは人物鑑定を受ける事になります。

鑑定の結果アイラは魔道師で聖女ではありませんでした。

アイラは3つの属性の魔術が使える

アイラは魔道師というだけあって、魔術の能力は優れています。

普通は使える魔術の属性は1つなのですが、アイラは3つの属性魔術が使えます。

  • 水属性
  • 風属性
  • 聖属性

ですが、カイル王子はアイラは聖女なので聖属性魔術だけを伸ばそうとしていました。

カイル王子の過保護のせいで成長が遅れている

アイラは知らない国に召喚されて一人でいるわけですから、カイル王子が付きっきりでいてくれるのは心強いのです。

自分は聖女ではないと知りながらも、本当の事が言えず、カイル王子の言うがままに勉強をしています。

ですが結果的に自分に合った勉強ができず、スランタニア王国に来てから約1年の間は、成果を出すことができずにいました。

魔法を猛勉強し始める

アイラが聖女ではないことを知っている国王に、厳しく注意されたカイル王子はアイラの世話係から外れることになります。

カイル王子が離れたと同時に、アイラが聖女ではないことも公となりました。

そしてアイラには同年代の女の子が付くようになります。

カイル王子が離れたことで、同性の友人も増え、魔法を勉強したい意思も示すようになり、魔道師団に魔法を教えてもらうようになります。

魔法の猛勉強を始めたアイラは、水属性と風属性の魔術の腕も伸びていき、将来は魔道師団を代表する魔道士になるのではないかと言われるようになりました。

まとめ:「聖女の魔力は万能です」アイラとは何者?正体と能力について

  • アイラは日本からスランタニア王国に聖女召喚の儀で呼ばれた女子高生
  • アイラの本名は御園愛良
  • アイラを召喚したことに責任を感じたカイル王子はアイラに付きっきりになる
  • カイル王子はアイラを聖女だと思い込んでいるため聖属性の魔術のみ伸ばそうとする
  • アイラは聖女ではなく魔道師
  • カイル王子がアイラの教育から外れたことでアイラは魔法の勉強を始め才能を伸ばす
関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です