漫画オリエント鐘捲小次郎の魂の色は?鬼鉄刀や能力についても

漫画オリエントに登場する鐘捲小次郎は武蔵と同じ武士になることを選びました。

武士になるということは、鬼鉄刀を持たないと始まりません。

刀の試しを終えた小次郎には体から輝石の羽が飛び出しました。鬼鉄刀に認められたことになりますね!

小次郎の魂の色の何色だったのでしょうか。また小次郎の鬼鉄刀と能力についてもまとめました。

オリエント:鐘捲小次郎の魂の色は?

小次郎は沢山ある鬼殺刀の中から、誰にも見向きされていない刀を選びました。小次郎の体から発せられた魂の色は何色だったのでしょうか。

小次郎の魂の色は青

刀の試しを終えた小次郎の体から発せられた輝石の色は青!

小次郎の魂の色は青色に分類され、青刀武士と呼ばれることになります。

  • 青色の武士の特徴

武士団の4割は青刀武士。

刀気の扱いに長けており、爆発力や攻撃力はそこまでありませんが刀気を長く出せるため、赤刀武士に「つなぐ」役割になります。

ですが青刀武士だって鍛錬を極めると、石の力を利用して水や炎を操れるようになります。

戦場の森羅万象を味方にでき、攻撃・守備の幅が広がるということですね!

主な青刀武士は誰?

主な青刀武士の代表として武田尚虎がいます

オリエントで一番最初に登場した武田武士団の団長です。

そして島津家の兄上こと春久も青。

*ちなみに武士ではありませんが黒曜の八人の1人犬田八咫郎も青です。

武田尚虎は青刀武士でありながらも五傑将の1人と言われる実力の持ち主。

そして後半で登場する北条獅氏門の武士団は、北条獅氏門以外は青い魂の持ち主です。

彼らはたった8人で武田武士団が100人ぐらいで倒した炎獄天狗クラスの鬼神を倒せるのです。

オリエント:鐘捲小次郎の鬼鉄刀と能力について

小次郎が初めて手にした鬼殺刀は、竜造寺武士団が作ったものでした。

初めての鬼殺刀は裂空八重桜

小次郎は大東鉱山の市場で鬼殺刀の試しに合格しました。

最初に選んだ鬼殺刀は裂空八重桜で、刀を振り下ろすと斬撃が何本も出て鬼の角を折ることができました。

市場では誰にも見向きされていない刀でしたが、刀鍛冶の長船ミツルが言うには「悪くない刀」です。

黒刀使いになる

小次郎は青刀武士として活躍しますが、まだまだ自分自身で納得できる実力はなく強くなりたいと思っています。

淡路島の決戦が終わり、武蔵は5色の力(黒曜の女神)の力を使いこなすために、上杉竜臣から北条獅氏門を紹介されました。

そこで北条獅氏門から教わったのは黒鬼神の力を使った黒刀のこと。

小次郎は最初、武蔵の「黒曜の女神」の力を引き出すための武器だと思っていましたが、実は黒刀は青い魂の持ち主には相性ピッタリの武器だったのです。

黒刀の材料になっている黒鬼神の鬼鉄は、潜在能力を引き出してくれる力があります。青い魂の潜在能力は2乗の力。攻撃力が2乗で増えていくというもの。刀気が8連鎖だとすると、8人で武田や上杉の武士100人ぐらいの働きが出来ることになります。

小次郎は刀の試しで覚醒?

小次郎は北条獅氏門について黒鬼神の鬼鉄を取りに行きました。

黒刀の試しは鬼殺刀の試しの時より厳しく、合格したのは228人のうちたった10人。

小次郎は黒刀の試しのとき、父親の自斎に出会いました。

小次郎の父親は富田勢源として武士をしていた人物で、小次郎がやってくるのをずっと待っていたのです。

自斎(富田勢源)は、小次郎に黒曜の女神を守ること、そのために小次郎に「黒曜の女神の鞘になってくれ」といい手刀で小次郎の体を貫きました。

それは小次郎の力を目覚めさせることだったのです。

元の場所に戻ると、北条は新たな黒刀使いが増えたことで勝どきを上げています。

すると小次郎は誰よりも早く「何か来る」ことを察知。

本当であれば襲撃され死んでいたかもしれなかったのですが、敵の来襲をいち早く察知したことで避けることができたのです。

小次郎は黒刀の試しで父親に出会い、覚醒したということでしょうか。

新たな小次郎の能力は、今後明らかになってくると思われます。

黒曜の女神の鞘になったことで、小次郎も黒曜石の八人から狙われる存在になったようです。

まとめ:漫画オリエント鐘捲小次郎の魂の色は?鬼鉄刀や能力についても

  • 鐘捲小次郎の魂の色は青色
  • 青刀武士は武士団に4割いると言われる普通の色だが、熟練すると水や炎を扱えるようになる
  • 青刀武士には武田尚虎や、島津春久がいる
  • 小次郎の鬼殺刀は裂空八重桜、その後黒刀使いになる
  • 黒刀の試しで父親に再会し、能力を覚醒させられた

 

オリエントが安く読める!

オリエントを最大50%オフで読めるサービスを紹介しています

オリエントの漫画が電子書籍で安く読める!最大50%オフのおすすめサイトも紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です