【ヘナで白髪染め】驚きの効果!リピート決定でも【デメリットあり】

初めてヘナを使って白髪染めをしました。

なぜヘナで白髪染めをする気になったかと言いますと、繰り返す白髪染めで髪が痛んでバサバサになったかたです。

ヘナを染める前の私の白髪の状態と白髪染めの頻度

 

  • 私の白髪の割合は60~70%ぐらい
  • 白髪染めの頻度は3週間に一度ぐらい

 

生え際とてっぺんの分け目のところが白く目立ってくると、自分でリタッチをしています。

そうやって白髪染めを繰り返してきたのと白髪が多くなってきたのが合わさって、髪の手触りはゴワゴワです。

ゴワゴワ・バサバサだけではなく、細くなり、チリチリ感も出てきて前髪の分け目あたりは頭皮が透けて見えるようになってきました。

 

「ここらで止めないとヤバい」といろいろ調べてたどり着いたのがヘナで白髪染め。

 

初めてのヘナで白髪を染めた結果は期待以上に良かったことに驚きです。

ヘナを使って白髪染めをしようかな、と迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 

ヘナで白髪染めをしたらトリートメント効果が抜群だった!

初めてのヘナで白髪染め。

結論から言いますと、トリートメント効果は抜群でした。

たった1回使っただけなのに、髪がまとまるようになり、手触りもツルツルです。

見た目のゴワゴワ感も解消です。

ヘナを使ってみようと思ったキッカケも「トリートメント効果がある」という口コミから。

半信半疑だったんですが、本当に効果があるんだな~。と言うのが率直な感想。

ただ、染めた当日はゴワゴワっとします。

ゴワゴワすると言うのも口コミで確認済みなので大丈夫です。

翌日から手触りが変化しだす感じです。

 

ヘナのトリートメント効果はその① 髪が濡れるのが早くなった

髪が乾燥していると頭を洗う時に、「シャワーをしても髪が濡れない感覚」ってありません?

私はそうだったんです。

シャワーで髪を濡らしても「髪が濡れない」ので、とりあえずジャボンっとお湯につけて濡らす。その次にシャワーで濡らす。

そうしないと、乾いた髪にシャンプーをしている感じだったんです。

摩擦感たっぷりです・・

それが、ヘナで白髪染めをしてからというもの、シャワーだけでも髪が濡れるようになりました。

こうやって振り返ってみると「どんな髪なの?」って自分でも思います・・・

ヘナのトリートメント効果その② しっかりまとまる

私の髪の長さは肩を少し超えるぐらいです。

仕事中や家事をしている時は髪をひとつに束ねています。

ヘナを使う前では、髪をひとつにまとめても毛先が好き勝手にバラバラだったんです。

白髪のうねりとか、痛んでチリチリってなってる部分とか飛び出して「汚い」感じ。

ですが、ヘナで白髪染めをしてからというもの、髪を束ねた毛先はまとまっています。

手触りもツルツルで何度も触って確認するぐらい改善されました。

触りたくなる髪になった。ということです。

こんなに気持ちよく髪を触れるのってどれぐらいぶりだろうか?

ほとんど諦めていたのでかなり嬉しいです。

 

ヘナのトリートメント効果のおかげで美容院代の節約になる!

ヘナを使うことで、白髪染めとトリートメント効果が一度に出来るのですから、美容院に行く回数が減ります。

2か月に1度の美容院が3か月に1度になります。

その上、白髪染めとカットをお願いしていた施術代もカットのみでOKになります。

美容院に行く回数も減り、施術内容もすくなくなればかなりの節約です。

美容院に行く回数が減ることの節約効果

ヘナの前は髪がバサバサだったのでロングにする気はなかったのですが、まとまる髪になってからは伸ばしてもいいかも!と思うようになりました。

髪がバサバサでまとまらない時は、ショートヘアにして痛んだ髪をこまめにカットしてしのいでいたんですが、ヘナのトリートメント効果で髪が広がらなくなり、ロングヘアも楽しめるようになりました。

 

おしゃれもできるようになり、美容院代の節約にもなるのであればリピートに意欲がわいてきます。

ヘナの白髪染めに慣れてくればリタッチで目立つところのみ染めることで、ヘナを1袋使うこともなく、2回は使えると思います。

全染め→→リタッチ→→全染め ってイメージです。

 

ヘナは何回使っても、何時間塗っていてもトリートメント効果が出るので、痛みを気にせず白髪を染めることが出来ますよね。

美容院代の節約で違うところにお金をかけられる

毎回の美容院代にかかるお金を節約できると、浮いたお金を違うことに使うことが出来ますよね。

  • シャンプーをワンランク上のものに変えられる
  • ドライヤーを変える
  • 育毛剤などのケア用品もワンランク上に変えられる

など、もっと髪質を改善するためにアイテムをチェンジすることができるようになります。

もちろん美容室で違う施術をプラスしてもらうことも出来ますよね。

 

ヘナで白髪染めのデメリット

ヘナで白髪染めをすると良い効果(メリット)がありました。

ですが、デメリットを感じる点もあります。

私が感じたデメリット・メリットと、口コミ例を交えて紹介します。

ヘナの白髪染めデメリットの口コミ

  • 市販の白髪染めに比べると染め時間にも置き時間にもかなりの時間がかかる
  • 自然由来成分なので、ニオイも独特
  • 粉とお湯で溶かすのが面倒くさい
  • 売っている場所が限られている
  • 好きな色を選べない
  • かぶれる人もいる

 

ヘナを使って白髪を染めると髪の中に色素が入り込んでしまい、元のカラーに戻すのが大変なようです。

私個人の感想ですが、ヘナの「黒さ」って、なんか「あぁ、インド風ね」って感じがします。

こんな感じ

黒さの調整もインディゴの置き時間で変わりますが、黒さの性質は変わらないんじゃないかな?って思っています。

ヘナの白髪染め、置き時間の体験談はこちらの記事で紹介しています。

 

ヘナの白髪染めメリットの口コミ

  • 髪が痛まない
  • 髪にハリやコシがでる
  • 自然原料なので安心して使える
  • 頭皮や髪に負担が少ないので何度でも染められる

 

まとめ:ヘナで白髪染めをした効果とメリット・デメリット

今回、ヘナで白髪染めをして感じた効果とメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

ヘナを使って私が感じた効果とメリット

トリートメント効果

節約効果

髪の触り心地が良くなった

デメリット

時間がかかるのが面倒くさい

市販で販売しているところが少ないので手に取って選べない

色の種類が少ない

 

私もかなりの面倒くさがりですが、買ってしまえばやるしかない。

これ以上髪が痛んだらたまらない、との覚悟で使ってみた感想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です