ガリレオ容疑者Xの献身石神はストーカー?ラスト号泣シーンのどうしてについても

ガリレオ容疑者Xの献身で石神は富樫を殺害した花岡靖子を守るため隠ぺい工作を計画しました。

石神は花岡靖子に好意を抱いており、靖子には幸せになってほしいと思っています。

事件がまだ解決していない頃、靖子の元に工藤邦明という男が現れましたが、その様子を見た石神の姿がまるでストーカーのようで怖かったですね。

富樫が石神に代わっただけという靖子のセリフも気になります。

石神はストーカーなのでしょうか。またラストの号泣シーンで「どうして」と泣き崩れてしまった意味についてもまとめました。

容疑者Xの献身の主な登場人物
  • 湯川学 :福山雅治・・・・帝都大学理工学部物理学科の准教授で別名ガリレオ
  • 内海薫 -:柴咲コウ・・・・貝塚北署の刑事
  • 草薙俊平 -:北村一輝・・・警視庁捜査一課の刑事で主人公湯川とは大学時代の同期
  • 富樫慎二 : 長塚圭史・・・花岡靖子の元夫で被害者
  • 石神哲哉:堤真一・・・・高校の数学教師で湯川の友人。花岡靖子に好意を抱いている
  • 花岡靖子:松雪泰子・・・石神の隣人で弁当屋の店長
  • 工藤邦明:ダンカン・・・花岡靖子の元勤め先の常連で靖子に好意を持っている

 

ガリレオ容疑者Xの献身:石神哲哉はストーカー?

結論から申し上げますと石神はストーカーになったのではなく、ストーカーを装っていただけです。

石神が花岡靖子に親身な理由は?

石神は隣の花岡靖子宅から大きな物音と叫び声で尋常ではないことが起こっていると察知し、様子を伺いに行きました。

咄嗟に富樫を殺害してしまったとわかり警察に自首しようとしている花岡靖子に「アリバイを作りましょう」と持ち掛けます。

そうやって花岡靖子のために親切丁寧に隠ぺい工作を行ったのです。

石神は湯川に本物の天才と言わせるほどの人物。

数学の研究者になるだろうと思われていた石神は親が寝たきりになったため、研究者の道を断念しました。

花岡靖子親子が隣に引っ越して来た日、石神は人生に絶望し自殺を図ろうとしていました。

引っ越しの挨拶にやってきた花岡靖子親子の明るさに心が救われたようでした。靖子に恋心を抱くようになり靖子がいるから生きているという感謝の気持ちがあったようです。

そのため、自分を救ってくれた靖子の幸せを守るために殺人の隠蔽工作を買って出たのでした。

工藤邦明を尾行

花岡靖子が勤務する弁当屋に湯川と訪れたとき、工藤という男が靖子を訪ねてきました。

元ホステスだった靖子がお店を出したので、売り上げに貢献しに来たとのことでしたが、工藤はその後何度か靖子を食事に誘います。

高級車で靖子をアパートの前まで送ってきたとき、2人の様子を見ていた石神の表情がまるでストーカーでした。

石神は工藤を尾行するようになり「この男との関係は何なのか、恋愛関係にあるのならとんでもない裏切り行為だ。私があなたのためにどんなことをしたと思っているのか」とありました。

そして靖子とお茶を飲んでいる写真を撮り「靖子と別れろ」という手紙を送りつけます。

石神は完璧なストーカーになっていて靖子本人も怖がっていました。

管理人
管理人
てっきり靖子は石神から逃げられないなと思いましたよね

石神はストーカーを装っていただけ

石神はストーカーを装っていただけでストーカーではありません。

工藤が靖子をアパートの前まで送ってきたときにストーカーを装う作戦を考えついたと思われます。

自宅玄関の数秒の間は、2人の姿を見たショックではなく今後の展開を考えていたのではないでしょうか。

石神はストーカーを装って工藤に手紙を送り、逮捕された際にストーカーと警察に信じさせるため、自宅の壁にもマイクをセットしていました。

湯川が事件の捜査に介入してきたことによって危険度が上がり、花岡靖子と石神が共犯と捉えられないようにしたのです。

あくまでも石神の目的は靖子は被害者で捕まってはならない人。

そのため、ストーカーの自分が靖子にまとわりつく富樫を殺害したと見せかけるよう細工をしたのです。

ガリレオ容疑者Xの献身:ラスト号泣シーンのどうしての意味を考察!

計画通りにアリバイ工作が進み花岡靖子は容疑者から外れました。

石神哲哉自首

石神は最後の仕上げとして花岡靖子宅の郵便受けに2通の手紙を入れました。

白い封筒はストーカー行為を受けていたという証拠になるもの、茶封筒は今後の生き方の指示でした。

これで連絡を取り合うのは最後だと言って石神は警察に富樫殺害事件の犯人として自首しました。

ストーカーを装っていますので、壁に取り付けたマイクで靖子の事情を知っていたと言えば警察は信じるしかありませんね。

工藤邦明に送った写真や手紙も証人が1人でも多ければ良いとして行ったのだと思われます。

状況証拠や供述が一致しているため、石神は計画通り逮捕されました。

号泣シーンの「どうして」の意味

石神の計画と違っていたのは

  • 靖子が茶色い封筒を処分していなかったこと
  • 湯川が靖子にすべてを打ち明けたこと
  • 警察に出頭してきたこと

拘置所に送られるときに靖子がやってきて「一緒に罪を償います」と泣き崩れました。

茶色い手紙の内容に「すべてを忘れて幸せになってほしい。でなければ自分のやった行為はすべて無駄になる」とありました。

ラストの石神の号泣シーン「どうして」には、なぜ完璧に進んだ計画を無駄にするんだという意味と、どうして僕の好意を拒否するのか、という意味があったと思われます。

花岡靖子が「ごめんなさい」を連発するのも、2つの意味があったのかと思うと非常に切なく悲しいですね。

まとめ:ガリレオ容疑者Xの献身石神はストーカー?ラスト号泣シーンのどうしてについても

  • 石神哲哉は花岡靖子のストーカーを装って警察の目を完全に花岡靖子から逸らした
  • ストーカーを装うために工藤邦明を利用し写真を撮り手紙を送った
  • 完璧に計画が進んだため仕上げとして靖子にもストーカーだと思わせる手紙を送り自首した
  • ラストのどうしての意味は、計画通りに進んだのに靖子が出頭してきたためのどうしてと、なぜ自分の好意を受け入れてくれないのかのどうしてだと思われる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。