「エヴァンゲリオン劇場版」ペンペンはどうなった?Qで登場しない理由を考察!

エヴァンゲリオン新劇場版Qで気になることが一つ。

破で出番が多くなっているから、Qではもっと登場しているのかと思いきや全く出番なしです。

ペンペンはミサトと同居している絶滅危惧種の温泉ペンギンです。

元々はミサトが以前勤めていた会社で、動物実験として使われていたペンギンです。

処分寸前だったのをミサトが引き取ったのでした。

ミサトにとってペンペンは、ペット以上の存在で家族同然なのです。

その大切なペンペンがQでは登場しないのは不自然な気もしますが、Qでのミサトの雰囲気も変わっていることから、何か理由があったのか?と心配しています。

ペンペンが登場しない理由を考察してみました。

エヴァンゲリオンQ:ペンペンはどうなった?

ペンペンのその後どうなったかというのには、大きくわけて3つの説があります。

ペンペン死亡説

  • サードインパクト時に地上に居たので生きていない
  • その影響により赤い海の世界になったので住めない→生存不可能
  • セカンドインパクトで多数のペンギンが絶滅していることから、今回も生き残っているとは考えにくい
  • エヴァンゲリオンQは前作から14年後のストーリーなので、たんに寿命で死んでいただけかも

 

一般的にペンギンの寿命は15~25年と言われています。

ペンペンはセカンドインパクトの時点で8歳ぐらいだそうです。

するとQは破の14年後ですから、どうなんでしょう?微妙な年齢ですね。

ペンペンは生きている説

  • 実は使徒だったとして再登場するかも
  • ミサトが「今度からは洞木さんの所でお世話になるのよ」と言っていたので、ヒカリの家に預けられている
  • 人類補完計画の一つとしてまた実験されている
  • ビィレがが海洋生態系保存研究機構の前身であることから、どこかの拠点にいるのかも。
  • 艦内でミサトが飼っている。ただ出番がなかっただけ
  • ペンペンの目がエヴァと同じというのが気になる

 

ペンペンはビールを飲んだり、新聞を読んだり、目つきも鋭かったりするので、普通のペンギンではないと思っています。

どこかできっと生きてるのではないでしょうか。

不明説

  • LCL化された
  • 食料危機になり食べられた
  • 爪があり金属部品が付いていることから、実験に使われている
  • エヴァンゲリオンQでその謎が判明するかと思われたが登場しなかったのでわからないまま
  • Qのヴンダーがペンペンに見える

 

エヴァQでは、ほのぼのとしたシーンがないので、そもそも出番がなかったのではないでしょうか。

ヒカリ・トウジ・ケンスケ達がQで登場しなかったことから、最新作で全員集合の可能性あるのではないかと期待もできます。

まとめ:エヴァンゲリオンQで登場しないペンペンはどうなった?について考察

エヴァンゲリオンQでペンペンの出番がなかった理由を考察してみました。

  • ペンペンはすでに死亡している
  • ペンペンはどこかで生きている
  • そもそも不明

ネットユーザーからは、最新作で登場を期待している、登場してほしいとの声も多数ありました。

是非最新作でペンペンの元気な姿を見たいです。

 

関連記事はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です