エヴァンゲリオンに登場するペンペンは何者?背中のリュックは生命維持装置?

エヴァンゲリオンに登場する可愛いペンギン。

ミサトのペットと「ペンペン」です。

普通のペンギンとは思えないペンペンの行動には癒されるばかりです。

ペンペンを見てると気になるところが1つ!

ペンペンの背中にあるのはリュック? ミサトが背負わせているのかな?

そんな疑問が頭に残ります。

可愛いペンペンが何者なのか、背中のリュックは何なのか調べてみました。

「エヴァンゲリオン」ペンペンは何者?

ペンペンはミサトのペット以上の存在

ペンペンとは絶滅危惧種の温泉ペンギンです。

ミサトが以前勤めていた会社で実験に使われていました。

用済みになって処分される寸前でミサトが引き取りました。

引き取った理由はかわいそうだったから、というのもありますが、もう一つ大きな理由があります。

ミサトはずっと一人暮らしをしていたため、仕事で疲れて帰ったときに出迎えてくれる誰かが欲しかったのだそう。

ですから、ミサトにとってペンペンはただのペットではなく家族のような存在です。

ペンペンの元々の名前

ペンペンにはミサトに引き取られる前のネームがあります。

ペンペンの首元にあるネームプレートに彫ってあります。

「EX293A PEN2」

いかにも実験体というような識別番号的な名前でした。

ペンペンの特徴

ペンペンは高い知能があるペンギンだと思われます。

新聞を読んだり、ミサトと一緒にビールを飲んだり、お風呂上りにタオルを首にかけることも忘れません。

お風呂上りには自分で冷蔵庫のドアを自分で開けて中に入っていきます。

シンジやアスカが初めてミサトの家に来たときも、動じることなく冷静。

羽の先にはかぎ爪のようなものがあり、モノを掴むことができます。

ペンペンの背中のリュックについて

ペンペンの背中のリュックについては明らかにされておらず、様々な憶測が飛び交っています。

ペンペンの背中:ネットユーザーの声

  • 背中のリュックを開けると巨大化するんじゃないか
  • 生命維持装置
  • ヴンダーのベース個体
  • 死んだユイの魂が入っている
  • ミサトの父親の魂が入っている
  • 実験体のときの名残

などなど、魂系が多かったですね。

出番の少ないペンペンにも期待が大きいようです。

まとめ:エヴァンゲリオンに登場するペンペンとは?背中のリュックは何?

エヴァンゲリオンのマスコット的存在のペンペンが何者なのか、また背中のリュックについてまとめてみました。

  • ペンペンはミサトにとって家族のような存在
  • ペンペンは動物実験に使われていてその当時の名称はEX293A PEN2
  • ペンペンは知能が高いペンギンで、新聞を読んだり、自分で冷蔵庫に入ることが出来る
  • ペンペンの背中のリュックは開けられたことがなく憶測が飛び交っている
  • 誰かの魂が宿っているやエヴァの目に似ている、ヴンダーのベース個体ではないかなど

Qでは登場しなかったペンペンの謎が最新作で明らかになるのかも楽しみです。

 

関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です