ROIDMI(ロイドミ)NEOは高くて買えない?ワイヤレス掃除機NEOの利点や特徴についても

水分も固形物も吸引できるというワイヤレス掃除機「ROIDMI(ロイドミ)NEO」が話題になっています。

買ってみたいけど機能性が抜群に良いとあって値段も高いのでは?という心配がありますね。

今回はROIDMI NEOのプロジェクト実行者であるYKTradeJapan様にお話を伺い、ROIDMI NEOが実はコスパが良い掃除機であるということを解説していきます!

管理人
管理人
一般的なコ一ドレス掃除機と比べて、実はめちゃくちゃ便利な機能が詰まっているんですよ!
ROIDMI NEOについて
  • 本体サイズ:1100、280、253(mm)
  • 吸引&モップ機能
  • 1分間に700回の高速回転
  • 高い除菌効果
  • 1回の充電で150㎡(約45坪)使える
  • スマート管理で充電中にモップの自動洗浄
  • 12.4kの超強力吸引
  • 本体重量:約4.5kg
  • カラー:白黒
  • 付属品:収納・充電スタンド・ソフトロ一ラ一ブラシ・フィルター・電源アダプター・クリーニングブラシ・床洗浄液

 

ワイヤレス掃除機ROIDMI(ロイドミ)NEOの特徴

ROIDMI NEOについて調べてみた結果、今まで見たことがない「かなり優れもの」の掃除機だと言えます。

床掃除が1台の掃除機で完結する

一般的な掃除機は、床に落ちている小さなちりや埃を吸引することに特化しています。

ですから、どの掃除機も吸引力をアピールしていますよね。 しかしながら、床掃除は掃除機がけだけが掃除ではありません。

フローリングなどのフラットな面の床掃除は、どのご家庭も掃除機をかけた後の拭き掃除も欠かせませんよね。

つまり、現状では使う道具を交換して2度も3度も床掃除をしていることになるのです。

これは確かにきれいに掃除ができると思いますが、時間や手間がかかったり、何より床への損傷も心配です。

NEOは、たった1回の掃除機がけで、ちりやほこりの吸引はもちろん、床の水拭きや乾拭きもできてしまうという、まさに優等生クラスの掃除機なのです。

水拭きだけで除菌ができてしまう

新型コロナウィルスの影響で、掃除をする際の除菌を意識するようになった生活が続いていますよね。

どこに行っても大活躍なのが、アルコール除菌グッズです。

あなたもきっとご家庭の床を掃除機で掃除した後にワイパーで床を拭き、さらにアルコール除菌をなさっていることだと思います。

この3つの行程を1回で済ませることができるのがNEOです。

NEOは水道水から過酸化水素を作り出しウイルスやバクテリアなどの雑菌を99%除菌できる機能が搭載されています。

しかも、その操作がボタン一つで簡単にできてしまいますから、たった1度の掃除機がけで安心な住空間を作り出すことができるのです。

アルコール除菌グッズを購入する年間の金額やアルコール除菌では除菌しきれない雑菌のリスクを考えると、NEO1台で除菌も掃除も叶うのは、正直すごいことだと思います。

抜群の吸引力!

 

あなたが掃除機がけをする際、最初にすることは何でしょう?

きっと手で拾うことができる大きめのゴミを拾ってから掃除機をかけることがありますよね。

特に家族が多かったり、小さなお子さんがいるご家庭では、手で拾えるくらいの大きめのゴミが床に落ちている機会が多いですよね。

そうしないと、たいていの掃除機はゴミを吸い取ってくれませんし、吸い取ったとしてもすぐに詰まってしまい、その後の掃除に支障が出てしまいます。

それではNEOはどうなのかというと、飴玉くらいの大きさのゴミやパスタなどの細長い形のものまでちゃんと吸い込んでくれます。

さらに助かるのは、水分も吸い取ることができること。

汁物をうっかり床に落としてしまっても、NEOが全部吸い込んでくれるので、溢れた食材を素手で拾うこともなければ、拭き掃除も不要なのです!

モップ機能で汚れの取りこぼしを防ぐ!

ROIDMI NEOの利点として、モップ機能が「良い仕事」をするという点!

一般的な掃除機の場合、頑固な汚れや髪の毛、小さなホコリなど取りこぼしが多々あります。

ところがROIDMI NEOの場合、モップが床に吸着していますので取りこぼすことなくゴミを絡めとってくれます。

また、ボタンを切り替えることでトイレの床タイル・フローリング・大理石の床など、あらゆる床素材の掃除に対応してくれるのです。

バッテリーの容量

スティック型タイプの掃除機で気になるのは、バッテリーの容量です。

パワーが感じられず、その上すぐに充電が切れてしまう、便利な機能が付いていると普通のよりも早く充電がなくなるのでは?と疑ってしまいますね。

でも!ROIDMI NEOは、なんと1回の充電で約150㎡(45坪分)使用できるのだとか。

また、掃除に使用する水も大容量720mlタンクとなっているため、掃除の途中で水がなくなった~ってこともありません!

掃除に使用する水とは?

モップ機能として床掃除をする際にブラシヘッドから電解水(過酸化水素水)を噴射します。

ブラシは1分間に700回擦ることができるため、手でゴシゴシ擦る時にかかっていた労力がなくなります。

普通の水道水を電解水に変えてくれるため、特別なにかを用意する必要はありません。

管理人
管理人
ヘッドが汚れを検出し、自動的に滅菌水を噴射したり、ブラシの回転をコントロールしてくれるんですよ!

スマホアプリと連動

ROIDMI NEOにBluetoothとWi-Fi経由してスマホに連動させると、ROIDMI NEOのデータを携帯電話で直接見る事ができます。

クリーニングモードを切り替えや自動クリーニングと乾燥の切り替えが出来るんです!

そしてアプリと連動させることで、警告やクリーニング設定について音声でアシストしてくれたり、タンクの水位センサーも教えてくれるようですよ。

ローラーモップの汚れはどうなってるの?

上記で述べたようにROIDMI NEOは掃除機とモップ機能が一体化しています。

ローラーモップの汚れが気になりますね。

ROIDMI NEOから噴出されるのは過酸化水素水。

過酸化水素水は細菌などの微生物を除去するのに効果的とされています。

ですので雑菌繁殖の元になりかねないローラーモップも同時に除菌するため、カビや悪臭も防げます。

もちろんローラーモップも洗浄液が不要で、掃除機が作り出す過酸化水素水でしっかり除菌します。

普通のモップだと洗って絞って・・ね。

管理人
管理人
ROIDMI NEOならそんな労力いらなくなります

使えば使うほどコスパ良し!

気になるROIDMI NEOの値段ですが、ROIDMI NEOは「クラウドファンディング」での取り扱い商品です。

クラウドファンディングとは

インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、共感した人や活動を応援したいと思った人が資金を募るしくみ。

見返り・お返しと言われるリターンが魅力です。

こちらROIDMI NEOのリターンは下記の通りです。

【超早割】30%オフ: 掃除機1台 142000円⇒⇒99,400円(税込)
【早割】28%オフ: 掃除機1台 102,240円(税込)
【Makuake割】25%オフ:掃除機1台 105,800円(税込)

ROIDMI NEOに興味を持った方は、掃除機をかけるだけで満足しない方でしょうから心配ないと思いますが、ROIDMI NEOは「使えば使うほど」コスパが高いと言えます。

1台で掃除機・モップ・ウェットモップ・擦り洗い・除菌・乾燥・セルフクリーニングまでできるのですから上記価格ならかなりお得な買い物になるのではないでしょうか。

まとめ:ROIDMI(ロイドミ)NEOは高くて買えない?ワイヤレス掃除機NEOの利点や特徴についても

以上をお読みになったあなたのお考え、きっと「高いから買えない」という考えから「高くても欲しいし、むしろ安いかもしれない!」と思うようになったかもしれませんね。

できるだけあなたのお手元にお早くお届けしたいのですが、より完成度の高いNEOを使っていただきたいので、今しばらくお待ちくださいね。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です