モンスターズインク事務のナメクジおばさんの正体とは?名前や声優についても

モンスターズインクに登場する事務員のナメクジおばさん、喋り方に特徴があってインパクトが強いですね。

ナメクジおばさんはマイクに書類の提出を迫るシーンで登場します。

ベテランのちょっとうるさい事務員って感じですよね。

ところがこのナメクジおばさん、正体を隠してモンスターズインクで働いていました!

事務のナメクジおばさんの正体とは何者なのか、名前についてもまとめました。

モンスターズインク:事務のナメクジおばさんの正体と名前は?

モンスターズインクの登場キャラで独特な口調や雰囲気で目立つナメクジおばさんの名前や正体を紹介します。

事務のナメクジおばさんの名前はロズ

事務のナメクジおばさんの名前はロズ(ROZ)。

モンスターズ・インクでサリーたち怖がらせ屋が脅かす担当の子供たちの管理を担当しています。

派遣部責任者としてクローゼットの扉の鍵も管理しているようですよ。

マイクが出さない報告書というのは日報や月報のようなことなんでしょうね。

ロズは双子?

モンスターズインクの本編には登場しませんが、ロズには双子の姉妹がいるのだとか。

Disney+のオリジナル作品で、モンスターズインクの6ヶ月後が舞台となっている後日譚に登場しています。

見分け方は、ロズは銀髪に老眼鏡で、ローズは赤髪に裸眼ですので、ちょっとした違いがあるだけ。ロズがイメチェンしただけというぐらいよく似ています。

ロズの正体はCDAのボス!

真面目で厳しい事務員という印象のロズですが、実はモンスターズインクの内情を探るために潜入していたCDAのボス!

ラストで来ている黄色い服の番号がCDA001なので、ロズってトップなんだなということがわかりますね。

管理人
管理人
CDAとは子供検疫局のことで、人間の子供を敵だと考えています。

2年半前から潜入捜査をしているようで、子供との接触が多いモンスターズインクを見張っていたのです。

子供を不正に誘拐している、という情報があったのかもしれませんね。

実はイタズラ好きでお茶目!

真面目でお堅いイメージのロズですが、実はお茶目なところがあり、モンスターズインクのエンディングのNG集で、意外な一面を見ることができます。

本編で登場しないはずの場面に突然登場し、出演者を驚かしたり笑顔を見せたりと、お茶目な一面を見せてくれます。

またラストではサリーにブーとのお別れの時間をくれたり、ブーをかくまっていたことを無かったことにしてくれたり、優しいところもありますよ!

モンスターズインク:ロズの吹き替え声優は?

ロズの独特な口調で楽しませてくれる吹き替え声優は磯辺万沙子さんです。

ロズの吹き替え声優は磯辺万沙子

ロズのあのねっとりした口調と声があるからモンスターズインクがより楽しめたと言っても過言ではないですね。

報告書について厳しい言及や、「あんたを見張っているよ~~、どこにいても~~、いいねえ~~」というセリフは有名ですよね。

磯辺万沙子さんは声優業の他、テレビドラマや舞台女優としても活躍されており、数々の作品に出演されています。

最近の作品ではアニメ「聖女の魔力は万能です」のマリー役、ゴジラS・Pのティルダ・ミラー役、2018年に公開されたリメンバー・ミーではエレナの日本語吹き替えをされています。

まとめ:モンスターズインク事務のナメクジおばさんの正体とは?名前についても

  • モンスターズ・インクの事務のナメクジおばさんの名前はロズ
  • ロズの正体はCDAのボスで2年半前からウォーターヌースの内情を探るために潜入捜査をしていた
  • ロズには双子の姉妹がいて、実はお茶目でイタズラ好きな性格をしている
  • ロズの吹き替え声優は磯辺万沙子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。