見守りアプリiシェアリングとは?特徴や便利な使い方についても

無料で使えるおすすめな位置情報アプリ「見守りアプリ・iシェアリング」を紹介します。

これから本格的な夏のレジャーシーズンですね!

家族や友人とお出かけする機会が多くなるのではないでしょうか。

そんなときに役立つのが位置情報アプリです。

子供さんの迷子、友達とはぐれてしまったなどを防ぐことができます!

居場所がわかるアプリ「iシェアリング」の特徴や便利な使い方をまとめました。

見守りアプリiシェアリングの特徴

位置情報アプリiシェアリングの主な特徴は

  1. 家族や友人がいまどこにいるかを地図に表示され、リアルタイムで状態が手に取るようにわかる
  2. 家や学校などから一定距離以上に離れると通知が届くので、異変を素早く察知できる
  3. スマホを3回振ると緊急メッセージ送信。緊急の事態に備えた機能を搭載

子供を見守る

見守りアプリiシェアリングを使うと、離れた場所からでも子供を見守ることができます。

先述したように、家や学校から一定以上離れると通知が届くので、あれ?おかしいな、なんでこんなとこにうちの子がいるんだ? なんてことが把握できます。

子供って小学生ぐらいから行動範囲が広くなっていきますので、事前に把握しておくことで心配が解消されます。

最近は働く母が多くなっていますから、自分がいない間の子供の行動を見守れるって安心ですね。

ロケーション履歴がわかる!

位置情報アプリの特徴として、動いた場所を追跡できるロケーション履歴があります。

例えば、子供が学校からの帰り道で、どこに立ち寄ったのか、まっすぐ帰ってきたのかがわかりますね。

「今日○○の道を通って帰って来たよ」という子供との会話も、ロケーション履歴を見ながらだと会話もはずむのではないでしょうか。

地図を確認しながら喋ることで、「地図を見る」という経験を積むことができますね。

今いる場所がわかる!

位置情報アプリは家族や友人が今どこにいるかを地図に表示されます。

待ち合わせに遅れると連絡があった場合でも、今どこにいるのかがわかると、ちょっと場を離れてトイレにいくことも可能ですね。

いつまでもその場を動けないってことがありません。

緊急メッセージが送信できる!

位置情報アプリiシェアリングの大きな特徴として便利なのは緊急メッセージが送信できること!

緊急連絡したいときに携帯を大きく3回振ると、緊急連絡ができるようになっています。

トランシーバー機能も付いているので、友達に直接メッセージを送ることもでき便利ですね。

*必ずプッシュアラームと、GPS機能をオンにしておく必要があります。

iシェアリングの便利な使い方

iシェアリングの特徴を生かした便利な使い方の一例を紹介します。

家族や友人とはぐれたときに便利!

キャンプや遊園地、海水浴などのお出かけではぐれてしまったときに役立ちます。

携帯電話を鳴らしても気づいてもらえなかった場合でも、iシェアリングの位置情報を利用すればOK!

リアルタイムで相手がどこにいるかわかるうえ、チャット機能で確認すれば無事に落ち合うことが出来ますね!

管理人
管理人
海外旅行でも活躍しそうですね!

家族の帰宅時間を予測できる

ちょっと変わった?使い方として、家族の帰宅時間が予測できればいつでも出来立てのご飯を用意できますね。

昔は「帰るコール」なんてありましたが、居場所がわかるアプリがあれば、だいたいの帰宅時間が予測できます。

iシェアリングで事前に位置情報が把握できれば、慌てずに食事を作ることが可能になりますね。

災害時に役に立つ!

居場所がわかるアプリで役に立つと口コミが多いのが災害時です。

災害はいつどこで起こるかわかりません。

家族や大切な人と一緒にいないときなど、居場所がわかるアプリがあれば、一目でどこにいるかわかるので安心出来ますね。

まとめ:見守りアプリiシェアリングとは?特徴や便利な使い方についても

無料で使えるおすすめ位置情報アプリ「見守りアプリ・iシェアリング」の特徴や便利な使い方についてまとめました。

  • 子供を見守れる
  • ロケーション履歴がわかる
  • 今いる場所がわかる
  • 緊急メッセージが送信できる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。