コナン工藤優作の推理ショー犯人はアナウンサー?犯行トリックや動機についても

名探偵コナン99巻~100巻に収録されている「TVで推理ショー!?」は、目暮警部に捜査協力を求められた工藤優作が、テレビの生中継で事件を解決するというストーリーです。

優作がアドバイザーとして依頼された事件は1ヶ月の間に起こった連続密室殺人事件。

警部から現場の写真と状況を聞いただけで密室トリックや犯人がわかったようですが、一体犯人は誰なのでしょうか。

工藤優作の推理ショーの犯人と犯行動機、密室トリックについてまとめました。

コナン:工藤優作の推理ショーの犯人はアナウンサー?

3つの連続密室殺人事件は、被害者の3人に年齢・職業ともに繋がりがないとのことで、同一犯の犯行かどうかはわからないとのことでしたが、優作の推理の結果同一犯だということがわかりました。

連続殺人事件の登場人物

工藤邸で行われたTVで推理ショーの登場人物は、コナン・工藤優作と妻の有希子、テレビ番組の中継に来るテレビ局のスタッフです。

最初の殺人事件の第一発見者はテレビ局のアナウンサー夢川彩子。

盛田敦美から「助けて」というメールをもらって駆けつけると呼び鈴を押しても返事がないため、管理人に事情を話して玄関を開けてもらい遺体を発見したということです。

被害者年齢死因職業部屋の様子
盛田敦実24歳後頭部を洗面台に強打アパレルメーカー勤務洗面台の棚が荒らされていた
桐生泰二31歳スタンガンで気絶させられた後絞殺。爪に犯人の皮膚が付着。フリーター(引きこもり)ゴミだらけ。テレビ台の棚は片付いている
管沢惟次47歳背中から刺したあと正面からも刺されているパン屋さんを経営扉の前に料理道具が散乱している

密室殺人事件の概要

3つの密室殺人事件は、一見すると被害者の年齢や職業、死因が違うため同一犯ではない、という見方もあったようですが、優作の推理によると同一犯で同じトリックが使われているとのこと。

それぞれの事件で共通していることは

  • 現場の扉前が散乱している
  • わざと散らかした形跡がある
  • ドアの鍵(サムターン)と取っ手の形が同じ
  • ダンジョン・ホームズというゲームのロゴ入りグッズを持っている

これらの情報から優作とコナンは同一犯による同じ手口による犯行だと断定しました。

犯人はアナウンサー夢川彩子

犯人は最初の事件の第一発見者で、アナウンサーの夢川彩子。

夢川彩子と被害者の3人はダンジョン・ホームズのゲームをしている共通の仲間だったようです。

盛田敦美と夢川彩子の間でトラブルが起こり、夢川彩子が盛田敦美を突き飛ばしてしまったのです。

急遽密室殺人に仕立てたものの、この密室トリックによって他の2人が「夢川彩子が犯人だ」と疑い出したのです。

トラブルの原因は密室トリックで、トリックの内容は4人の共通認識のようですね。

ですので、夢川彩子は「私でもあなたでもないなら、犯人は残りの1人だから会って相談しよう」と持ち掛け家に行って犯行に及んだのだとか。

夢川彩子が犯人だという証拠は腕時計

夢川彩子が犯人だと決定づけたのは、夢川彩子が左腕につけていた腕時計です。

腕時計にはダンジョン・ホームズの虫眼鏡のロゴが入っており、左利きの夢川彩子が腕時計をつけるなら右腕のはずなのです。

文字盤の大きさや不自然なつけ方で夢川彩子が犯人だと断言しました。

本来であれば右腕につけるはずの時計ですが、2番目の殺人の際、途中で意識を取り戻した桐生が抵抗し夢川彩子の左腕に引っかき傷を残したのです。

不自然な腕時計の理由は、傷を隠すためだったということです。包帯だといかにも怪しいですもんね。

管理人
管理人

今回リポーターを引き受けたのは、面と向かって工藤優作を騙せたら熟睡できるだろうと思ってのこと。ずっとバレると怯えて眠れなかったのですね。

コナン:推理ショーの犯行トリックと動機について

夢川彩子が密室を行ったトリックと犯行の動機について解説していきます。

3人が閉じ込められていたドアに共通するのはサムターン式の鍵です。

犯行トリックはサムターン式の鍵

ドアの前が散乱していたのはトリックのカムフラージュ。

  1. 1番目の犯行のドアには、ドアノブにひっかけられるタイプの紙袋とヘアクリップがあり、サムターンのつまみにヘアクリップを挟み、ヘアクリップの尻に袋の取っ手を引っかけてレバーハンドルの上に置く。
  2. 2番目の犯行のドアにも同じように、サムターンのところに割りばしを挟み、妙に折られた割り箸袋の端にコンビニの袋を引っかけてレバーハンドルの上に置きます。
  3. 3番目のドアのサムターンにはトングをはめて、その尻にフライパンの柄の先の輪をひっかけてレバーハンドルの上に置きます。

それぞれを落とさないようにそ~っと部屋の外に出て扉を閉め、レバーハンドルをひねれば、ハンドルに乗せていたものが落下し、そのはずみでサムターンが回って鍵がしまり密室が完成します。

犯行の動機は密室トリックだった

夢川彩子が殺人を犯してしまった動機は、自分が考えた密室トリックを盛田敦美が勝手に使ったからです

密室トリックを思いついたから試してみてってゲーム内のチャットで話したら、3人とも「出来た!すごい!」って褒めてくれたそうです。

夢川彩子はネタに困っている有名な脚本家に自分を売り込むチャンスだと思ったのですが、盛田敦美が趣味で書いてるネット小説にアップしてしまいました。

夢川彩子は「すぐに削除して!」って言って盛田敦美を突飛ばしたら、洗面台に頭を打って動かなくなってしまったのです。

仕方なくトリックを使ったところ、他の2人が疑い出したので順番に殺害していったということです。

まとめ:コナン推理ショーの犯人はアナウンサー?犯行トリックや動機についても

  • 連続密室殺人事件の犯人はアナウンサー夢川彩子
  • 夢川彩子が犯人だという証拠はダンジョン・ホームズのロゴ入り腕時計
  • 腕時計で桐生泰二に引っかかれた傷を隠していた
  • 犯行のトリックはサムターン式の鍵がポイント
  • ドアの前が散乱していたのはトリックを隠すため
  • 犯行の動機は自分が考えた密室トリックを盛田敦美が勝手にネットにあげてしまったから
TVで推理ショーは漫画99巻100巻で読める!

名探偵コナンの漫画が安く読めるクーポンを紹介しています

名探偵コナンの漫画を電子書籍で安く読む!全巻まとめ買いのおすすめクーポンも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です