「実写版アラジン」猿のアブーは本物とCGどっち?種類やかわいいシーンについても

実写版アラジンのパートナー、猿のアブーはめちゃくちゃ演技が上手!

ストーリーをよそに本物なのか?とまじまじと見てしまうほどです。

アブーはアラジンの話し相手になったり、ピンチのときに活躍する素晴らしい相棒。

本物の猿にここまでの演技ができるのでしょうか。

実写版アラジンのアブーは本物なのか、種類やアブーのかわいいシーンついてまとめました。

実写版アラジン:猿のアブーは本物とCGどっち?種類は?

アブーが本物のようだと思うのは、動きや表情が自然に感じるからです。

演技ができる猿がいてもおかしくないですよね。アブーは猿のハリウッド俳優なのでしょうか。

実写版アラジンのアブーはCGIだった

アラジンのアブーは、実はCGI技術を用いて作られた猿です。

CGIはコンピューターグラフィックスによって作られた画像・映像なんですね

ということは、アラジンの横にピッタリくっついているアブーは、撮影時には存在していなかったということです。

存在していないモノを、いかに存在しているかのように見せる凄さ。

アラジンとアブーの息ピッタリのコンビネーションは、CGI技術スタッフの腕が素晴らしいことで成り立っていますね。

アブーが本物の猿だったら、それはそれで驚きますが、CGIによるアブーの表情や動きが作り物というのにも驚きです。

実写版アラジンの猿アブーがリアルすぎ

アラジンのアブーがリアルすぎるので、ストーリーを成立させていると言えます。

アブーはアラジンのピンチを何度も救っています。

洞窟でランプを探しに行ったとき、赤い宝石に目を奪われているアブー。

本物だと思ってしまいました。

めちゃくちゃ表情がリアル!

この表情を本物の猿がやっていても驚きなんですが、猿なら頭が良いから出来そうな気がする。

アブーは、アラジンがジャファーに海に突き落とされたときにも活躍しました。

魔法の絨毯で海面に近づき、ランプをアラジンの近くに落とし、心配そうに覗いています。

本物の猿でもやりそうな心配げな表情でした。

猿の表情をかなり研究された結果なのでしょうね。

アブーの表情はリアルすぎてCGIだと分かっても、本物じゃない?と思ってしまうほどです。

アブー役の猿の種類は?

アブーをCGIで作るときのモデルとなった猿の種類は何なのでしょうか。

アブーのモデルとなった猿は「フサオマキザル」と「シロガオオマキザル」という声があります。

<strong>フサオマキザルの特徴</strong>
  • オマキザル科オマキザル属に分類される猿
  • 頭部の両側に逆立った黒い房毛がある
  • 体の色が全体に褐色
  • 体長は30~50cm
  • 昔からサーカスや動物園、実験心理学などの学問の対象とされていた知能が高い猿

 

シロガオオマキザルの特徴
  • オマキザル科で小型のオマキザル
  • 肩から胸や顔の周りが白い
  • 体長は33~38cm
  • 知能が高く木の洞に溜まった水を飲む際に木の葉を使うことある

オマキザル科であることは同じですが、アブーの顔の色は白くないので、フサオマキザルだと思われます。

実写版アラジン:猿のアブーのかわいいシーン

アラジンのマスコット的キャラクターのアブーには、かわいいシーンが沢山ありますね。

肩に乗るアブーがかわいい

肩に乗るサイズのアブーがかわいい!

アラジンがどこに行ってもちゃんとアラジンの肩に戻って来ます。

アラジンの肩に乗って、アラジンの言うことを理解し、キチンとお仕事をこなすアブーはかわいいです。

小さな体だけど、頭が良いのでアラジンの大切相棒ですね。

絨毯と抱き合うアブーがかわいい

アブーと絨毯は洞窟での出会いからの付き合いです。

大変な出来事を何度も乗り越えてきました。

絨毯はラストのジャファーとのランプ争奪戦で、極限まで力を発揮し、途中で破れてボロボロになってしまいました。

ジャファーを倒したあと、アブーはボロボロの絨毯を引きずってジーニーに助けを求めます。

ジーニーは絨毯を魔法で綺麗に復活させてくれました。

アブーは絨毯に駆け寄り抱き合って喜んでいます。

仲間想いのアブーの優しくてかわいいシーンの一つです。

猿のおもちゃに変身した姿がかわいい

アブーは洞窟でジーニーに猿のおもちゃに変身させられました。

手にはシンバル、背中に太鼓を背負っています。

リズミカルな動きが愛嬌があって可愛かったです。

ジーニーの歌のラストではドラムを見事に叩いていました。

アラジンの助手どころか、ジーニーのバックバンドまでこなしています。

まとめ:「実写版アラジン」猿のアブーは本物とCGどっち?種類やかわいいシーンについても

  • 実写版アラジンのアブーは本物の猿ではなく、CGIの技術で作られたキャラクター
  • アブーの動きや表情がリアルすぎて本物の猿かと思ってしまう
  • アブーのモデルの猿はオマキザル科のフサオマキザル
  • 絨毯と抱き合うシーンや猿のおもちゃに変身するシーンがかわいい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です