「グーニーズ」片目のウィリーの宝石は?宝の地図とラスト結末をネタバレ!

映画グーニーズは少年たちが家の立ち退きを回避するために、一発逆転を狙い海賊船の宝を探しに行く冒険を描いています。

マイキーは家の屋根裏で宝の地図を発見し、昔お父さんが話してくれた物語を思い出します。

物語に出てくるのが海賊片目のウィリー。

宝の地図に書いてある通りに進んでいくと、とある家にたどり着きますが、そこは少し怪しげな家でした。

宝の地図にある方目のウィリーの宝石を見つけることが出来るのか、グーニーズのラスト結末をネタバレします。

グーニーズ:宝の地図と片目のウィリーの宝石

立ち退き期限が明日に迫り、屋根裏を片付けていたマイキーたちは宝の地図を発見。

宝の地図には1632と書かれており、どうやら1632年に作成された地図のようです。

スペイン語で書かれた文字は、海賊ウィリーからのメッセージでした。

宝の地図に書いてあった言葉

宝の地図の舞台となっているのは、マイキーたちが住んでいる海岸線のようでした。

スペイン語が堪能なマウスに解読してもらうと、宝の地図に書かれていた言葉は、

注意せよ、侵入者どもよ

恐ろしい死と悲しみが、血に染まった盗人どもに襲い掛かってくる

マイキーの兄はよくある海賊の物語だと言い、海賊で有名なのは片目のウィリーだと言いました。

するとマイキーは、幼い頃に父親が毎晩話してくれたという物語を思い出しました。

片目のウィリーと宝石

お父さんの物語による片目のウィリーは、本当に宝石を盗んだ海賊で、ルビーやエメラルド、ダイヤモンドを海賊船インフェルノ号に積み込んだのだとか。

片目のウィリーは宝石を盗んだ後、夕陽の海に向かって帆を上げ出航します。

それに気づいた国王は艦隊を立ち上げ、ウィリーの船を追うように命令しました。

艦隊は2週間ほどでウィリーに追いつき、凄まじい大海戦になり、艦隊はたった1隻のウィリーの海賊船に砲撃を開始。

ウィリーの海賊船は艦隊に追い詰められ、洞窟の中に逃げ込んだのです。

それを見た艦隊は洞窟の壁を爆破し、片目のウィリーの海賊船は洞窟の中に永久に閉じ込められたのでした。

片目のウィリーは洞窟の中に仕掛けを作った

海賊たちは洞窟の中で5.6年生き続け、洞窟の中のあちこちに仕掛けを作ったのだとか。

片目のウィリーは仕掛けを完成させた後、宝石を盗まれないために、子分たちを皆殺しにします。

片目のウィリーが仕掛けた罠

からくり・・・・振り子のように刃物が出現し、仕掛けてあったロープを切断。岩が落ちてくるようになっている。

ドクロの鍵・・・どくろの鍵を回すと、仕掛けが発動し、足場が崩れ下に落ちる。落ちると串刺しになるように尖った鉄が何本もあった。

骨のオルガン・・・先に行くには音符通りの曲を弾かなくてはならない。間違った音を押しすぎると、足場が崩れ死んでしまう。

海賊船のテーブルに置かれた天秤・・・天秤の宝石に手をかけると歯車が動き出し、洞窟が崩れ出す。

 

  • なぜ宝の地図が洞窟の外(マイキーの家)にあるのか

洞窟の中に閉じ込められたはずのウィリーたちの宝の地図が、なぜ地上に出てきたのか?

マイキーの父親が言うには、海賊の誰かが逃げる事に成功し、地図を持ち出したのだろうとのこと。

グーニーズ:ラスト結末をネタバレ!

宝を求めて冒険に出たマイキーたちは、洞窟の中に入る事に成功しました。

片目のウィリーがあちこちに仕掛けた罠をクリアしていき、海賊船にたどり着きます。

洞窟はフラッテリー一家のアジトの地下

宝の地図を見ながら海岸線を進んだマイキーたちは、宝の地図に書かれてる通りの目印である、灯台、岩、レストランを発見!

  • 大股で北の岬に向かって100歩あるく
  • そこに木が立っている

マイキーたちは、目印に向かって大股で100歩進むと、さびれたレストランに着きました。

チャンクはレストランの様子がおかしいことに気づきましたが、他の3人は宝探しに夢中になっているため、おかまいなしに入っていきます。

さびれたレストランは、ニュースで大騒ぎになっているギャング団、フラッテリー一家のアジトでした。

海賊船で片目のウィリーと宝石を発見!

マイキーたちは、いくつもあったウィリーの罠をかいくぐり、海賊船を見つけることが出来ました。

海賊船の中に入ると、テーブルの上には沢山の宝石が散らばっています。

マイキーはテーブルの前に座ったままのウィリーを発見!

海賊のウィリーは実際にいた人物ということになり、宝石を盗んだまま閉じ込められたと言う物語も実話だった、ということになりますね!

マイキーはウィリーに向かって、自己紹介をし、やっとここへたどり着いたよ、と言います。

テーブルの上にある天秤の宝石をデータは手にかけましたが、マイキーはそれはウィリーのだから、取るのはよそうと言い、違う宝をそれぞれがポケットに詰め込みます。

大喜びしているとフラッテリー一家が追いついてしまい、宝石を全部横取りされてしまいました。

チャンクとスロースが助けにくる

マイキーたちはフラッテリー一家に、船から海に落とされ大ピンチ。

死んでしまうかと思われた瞬間にやってきたのは、チャンクとスロースでした。

チャンクはフラッテリー一家にずっと監禁されていたため、家族のことを悪い奴らだと思っています。

母親が暴れるチャンクをなだめようとしましたが、過去にベッドから落とされた記憶が蘇ってしまい、「悪いママ」だと言って、海に突き落としました。

その隙にチャンクは仲間と一緒に洞窟から出ようします。

ラスト結末はハッピーエンド!

スロースとチャンクが来てくれたおかげで、フラッテリー一家から逃れることが出来たマイキーたちは宝より命を守る方が先だ、ということで出口へ急ぎます。

出口は岩で塞がれていましたが、スロースの怪力でこじ開けることができました。

フラッテリー一家は、海から再び海賊船の中に入り、片目のウィリーの宝石に手を出しました。

テーブルの上の天秤に手をかけると罠が発動することになっており、洞窟がガラガラと崩れ始めます。

洞窟から出られたマイキーたちは、無事警察に保護されます。

地上では子供たちは行方不明扱いになっていたようで、大人たちは大騒ぎでした。

子供たちと大人との対面が終わるころ、ぐったりとした様子で現れたのはフラッテリー一家。

警察はフラッテリー一家を逮捕。

ですがスロースはフラッテリー一家に監禁されていたことや、チャンクたちを助けてくれたということで、晴れて自由の身になります。

そこでチャンクは、スロースに一緒に暮らさないか、と持ちかけスロースは、コーエン家の養子になるのです。

立ち退き回避!

今日が立ち退きの期限だとし、不動産屋さんは海岸までサインを求めにやってきました。

マイキーの父親が立ち退きのサインをしようとしたその時、マイキーのビー玉袋に入れていた宝石が無事だったことがわかります。

袋から宝石を取り出し、借金の返済に充てたことでグーニーズたちの立ち退きは白紙になりました。

まとめ:「グーニーズ」片目のウィリーの宝石は?宝の地図とラスト結末をネタバレ!

  • マイキーたちは立ち退きを回避するため、海賊が残した宝の地図を頼りに宝石を探しに行く
  • 宝の地図の通りに進んだところは、フラッテリー一家のアジトで、アジトの地下に洞窟がある
  • 洞窟に出るまでに、片目のウィリーが仕掛けた罠がいくつかあったが、すべてクリアして海賊船に到着
  • 海賊船で片目のウィリーに挨拶した後、フラッテリー一家に追いつかれて宝石を全部奪われてしまった
  • フラッテリー一家のママがウィリーの宝石に手を出したことで、洞窟が崩壊し始める
  • 海賊船の宝石がマイキーのビー玉袋に入れてあり、その宝石で借金はチャラになり、立ち退きは回避された
  • 洞窟から出たフラッテリー一家は警察に捕まり、スロースはチャンクと一緒に暮らすようになる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です