チェンソーマン死亡キャラ一覧まとめ!死因やエピソードについても

チェンソーマンという漫画ではとにかく死亡するキャラクターが多いです。

生き残った人を数える方が早い!というほど死亡しています。

チェンソーマンで悪魔の犠牲になった死亡キャラと死因やエピソードについてまとめました。

チェンソーマン:死亡キャラ一覧まとめ!死因やエピソードについて

結論から言いますと、最終的にメインキャラで生きているのはデンジ・コベニ・岸辺、吉田の4人です。

マキマ:何回も死ぬが最後はデンジに食われて死亡

マキマが最初に死亡したのは京都行の新幹線の中でした。

ヤクザに銃で頭を撃たれて即死でしたが「死なない能力」で復活します。

その後29回ほど死亡復活を繰り返した後、マキマ自身が悪魔であることが判明し、最後はデンジとの戦いに敗れ体を切り刻まれて生姜焼きやハンバーグにされてしまいます。

デンジの調理が攻撃ではなく愛だったことで復活できず死亡が確定しました。

一番最初に死亡したキャラと最後に死亡したキャラはマキマということです。

姫野:幽霊の悪魔にすべてを捧げる

食堂にてデンジを雇っていたヤクザの孫(サムライソード)が現れ戦闘になります。

サムライソードは早川アキのカースを使っても死なず立ち上がりアキに致命傷を負わせました。

姫野はゴーストを使おうとしましたが、サムライソードが怖くて拒否します。

そこで姫野は「私の全部をあげるからゴーストの全部をつかわせて」と言い、ゴーストにすべてを捧げました。

服だけ残って体が消滅し死亡です。

荒井ヒロカズ:コベニをかばって射殺される

公安を狙う沢渡たちに銃で首を撃たれました。

荒井の次にコベニが狙われましたが、荒井が最後の力を振り絞ってコベニをかばい死亡です。

沢渡アカネ:ヘビの悪魔に首をはねられ死亡

チェンソーの悪魔の心臓を奪う目的で、サムライソードと組み公安を襲撃した女性。

マキマによって仲間を殺され追い詰められます。アキとの戦いに敗北後コベニに連行されている途中でヘビの悪魔によって首をはねられ死亡しました。

悪魔との契約で失敗したら自動的に自殺する契約だったのではと推測されています。

モヒカンの男

チェンソーの心臓を奪うために台風の悪魔と契約。

デンジとレゼを学校に閉じ込めましたが、レゼ(爆弾の悪魔)に返り討ちに遭い死亡。

安藤マサキ他:ボムによって爆殺

公安のメンバーたち。

ボム(レゼ)の攻撃を止めるため、発砲の許可を取っている間にボムの攻撃により爆殺される。

野茂・副隊長:レゼの襲撃で死亡

ボムに襲われ危機一髪のことろで狐の悪魔を出しボムを食べてもらいますが、狐が「この味嫌い」と吐き出します。

2人揃ってボムに首を取られ死亡しています。

レゼいわく早く降参しないと被害が拡大するよ、という見せしめのようでした。

レゼ(ボム):マキマと天使によって死亡

ソ連軍にモルモットとして育てられた一員で、デンジと同じように人間でありながら悪魔になれる存在。

戦闘能力が高く、一度はデンジを倒したものの復活したデンジに海に引きずり込まれ敗北。

その後デンジに駆け落ちを提案され、待ち合わせのカフェに向かいましたが、盗聴能力があるマキマによってカフェに着く前に捕まりました。

マキマと天使の悪魔によって串刺しで死亡。

スバル・黒瀬・天童:アメリカ3兄弟に射殺される

デンジを護衛するために京都から呼ばれた公安。

東京に向かう途中、アメリカ3兄弟の襲撃に遭い射殺されました。

アメリカ3兄弟:パワーと吉田ヒロフミに始末され死亡

スバル・黒瀬・天童を殺したあと、変装しデンジに近づきました。

握手しようとしたとき、コベニの車を運転したパワーが操作を誤り偽黒瀬(長男)を轢いてしまいます。

偽黒瀬こと長男が死亡したことで変身が解け、アメリカ3兄弟だとバレてしまい次男ジョーイも吉田ヒロフミによって殺されました。

*3男は生きてる

路地裏で吐いていた3男アルドを見た吉田ヒロフミはプロの殺し屋ではないと判断し放置。その後目的を達成するため黒瀬に変身しデンジに近づきますが、クァンシによってビルの外へ投げ出されてしまいます。

結局なにもできないまま最後はサンタクロースの巻き添えで「ハロウィン」の事しか考えられないようになってしまい離脱。

三男についてはこちらからどうぞ ↓↓

チェンソーマン三兄弟の三男はどうなった?ハロウィンについても考察!

トーリカ:サンタクロースに利用され死亡

トーリカは師匠の正体がサンタクロースだとは知らず、デンジを狩るために日本にやってきました。

デンジを倒したあと、サンタクロースに人形にされ地獄へデンジたちともども落とされます。

トーリカはサンタクロースが闇の悪魔と交わした契約履行の代理人を務めたのです。

闇の悪魔との契約の代償は「死」で、サンタクロースの代わりに死亡したということです。

死亡したあともマキマに地獄から現世に戻る際にも利用されています。

日下部:闇の悪魔によって死亡

日下部はデンジの護衛として登場。

石の悪魔と契約しており、陣の上で能力を発動することができます。

地獄へ落とされた際、闇の悪魔の隙をついて石の悪魔を発動させましたが、見つかってしまい石の悪魔ともども石にされバラバラに粉砕され死亡しました。

ビーム:闇の悪魔に殺される

サンタクロースによって地獄に落とされたとき、デンジは既に動けない状態でした。

このままでは全員が地獄で殺されてしまうと感じたビームは、デンジに自分の血を与えチェンソーのスターターを引っ張り蘇らせます。

同時に闇の悪魔によって体をバラバラに分断され死亡しました。

暴力の魔人:闇の悪魔に殺される

ビームが死んだあと仮面を取って闇の悪魔に挑みましたが、体にいくつか穴をあけられ死亡。

蜘蛛の悪魔:闇の悪魔に殺される

蜘蛛の悪魔も暴力の魔人と同じく、闇の悪魔に挑みましたが何もできずにバラバラにされてしまいます。

最後はマキマを地獄へ呼ぶ媒体となり、そのまま死亡しました。

サンタクロース:焼死

現世に戻ったデンジによって殺されて死亡。

デンジはガソリンを自分にかけ火だるまになりながらサンタクロースに抱きつきます。

再生不可能となり戦闘不能になったサンタクロースの元にクァンシが現れました。

コスモ(ハロウィンしか言わない魔人)に精神世界の図書館に連れて行かれ、ハロウィンのことしか考えられない状態になりそのまま燃えて死亡です。

クァンシ:マキマに首をはねられ死亡

サンタクロースを倒したあとマキマがクァンシの前に現れます。

戦闘することなく降参しましたが、取り巻きの女たちともども首をはねられ死亡です。

早川アキ:デンジに殺され死亡

未来の悪魔の予告通り最悪の死に方でした。

マキマと契約し支配されてしまったアキは、マキマや天使と一緒に銃の悪魔と戦うことになります。

銃の悪魔を倒し損ねたため、アキは体を乗っ取られてしまい銃の魔人になってしまいました。

人々を殺しまくってしまうため、デンジがチェンソーで刺して死亡しました。

パワー:マキマにパン!され死亡

パワーはマキマの自宅に呼び出され、デンジが玄関を開けた瞬間に「ぱん!」され殺されてしまいます。

マキマはデンジをどん底に突き落とすためにパワーと出会わせています。

アキが死んだことで落ち込むデンジにトドメを刺すため、パワーを呼び出しデンジの目の前で殺したのでした

まとめ:死亡キャラ一覧まとめ!死因やエピソードについても

チェンソーマンの死亡キャラをまとめました。

結局メインキャラで生き残ったのは岸辺とデンジとコベニ、吉田ヒロフミの4人でした。

生死不明者もいますが主要キャラがバンバン死んでいくのには驚きました。

パワーなど悪魔は輪廻転生を繰り返しているため、ひょっとしたら2部で復活するのかもしれませんね。

チェンソーマンの漫画が安く読める!

チェンソーマンの漫画を安く買うためのクーポンを紹介しています。

チェンソーマンの漫画を電子書籍で安く読む!全巻まとめ買いのおすすめクーポンも 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。