「サマーウォーズ」侘助は悪くない?その後とおばあちゃんとの関係についても

「サマーウォーズ」は世界中で利用されている仮想世界OZ(オズ)が、AIラブマシーンに乗っ取られてしまい、世界中が大混乱を起こしてしまう、というストーリーです。

大混乱を起こしたAIラブマシーンを開発したのは、主人公夏希のおじさん陣内侘助です。

ラブマシーンの暴走はインターネット上だけと思われましたが、アカウントを乗っ取ったせいで現実世界のインフラにまで影響を及ぼします。

AIラブマシーンを開発したのは俺だ、と自慢げに言う侘助を家族は非難します。

侘助は本当に悪くないのでしょうか。侘助のその後と悪化したおばあちゃんとの関係についてもまとめました。

サマーウォーズ:陣内侘助は悪くない?

インターネット上の被害だと思われたラブマシーンの暴走は、なぜ現実世界にまで被害がひろがったのでしょうか。

AIラブマシーンの暴走とは

ラブマシーンの暴走は、単にアカウントを乗っ取られたというだけではありません。

インターネット上の仮想世界OZ(オズ)には、世界中の人が集まり、パソコンや携帯電話、テレビなどから自分のアバターを操り、買い物やゲーム、納税など行政の手続きも行っていました。

OZオズのセキュリティは世界一安全と言われていたため、数億人と言われるほどの人たちがサービスを使っていたのです。

あるとき健二の携帯に数字の羅列が書かれたメールが届き、数学が得意な健二は、何かの問題だと思い解答を返信するのでした。

その羅列の数字の解答は、OZのセキュリティをハッキングするパスワードで、解答者は世界中に55人もいました。

OZはAIラブマシーンに乗っ取られてしまいました。

OZのアカウントは行政や鉄道などあらゆる機関が利用していますので、それらのアカウントも乗っ取られてしまい、ラブマシーンがハッキングしてしまったのです。

ですので鉄道のダイヤが乱れたり、車のナビも異常案内をしたり、世界中で混乱が起りました。

侘助はAIラブマシーンの開発者

ラブマシーンは、アメリカ国防総省から依頼を受け、侘助が作ったものでした。

侘助は10年前に家を出て、アメリカのカーネギー大学ロボティクス研究所でA.I.を研究していたのです。

侘助が家を出たのは、家を出たのは栄おばあちゃんの養子ということで、一族から少しそっぽを向かれたような状態で陣内家に居づらかったようです。

今回のAIラブマシーンの開発と成功で、かなりの収入があることから、おばあちゃんが喜んでくれると思って帰ってきたのです。

侘助が責められるのはなぜ?

アカウントを奪うラブマシーンを倒そうと世界中が動き出しているとき、侘助は「それは無理だ」と言います。

理由は「俺が開発したハッキングAIだから」とのこと。

ラブマシーンはたった1体で何百、何万という知識を蓄え続けるのです。

ある日侘助のもとに、ラブマシーンを知ったアメリカの軍人がやってきて、実証実験次第で高く買うと言いました。

侘助は軍人がOZを使った実験をするとは思っていませんでしたが、実験結果が良好なことに鼻高々な様子。

陣内家の親族は、侘助自身が開発したAIで世界中が困っているのにも関わらず、喜んでいるような素振りが許せないのです。

侘助がやったことは、機械に「モノを知りたいという欲、知識欲を与えただけ」というように、ラブマシーンに指示を出したわけでも操っているわけでもありません。

ですが、世界中の人たちが困っている原因を作り出したのが、自分の身内にいるというのがショックだったのでした。

侘助は悪くないのか

侘助はAIラブマシーンの暴走を止めるために健二やカズマに協力します。

健二がOZに入り込んで小惑星探査機「あらわし」の軌道を少しでも変えようと奮闘、侘助はリモートでラブマシーンを解体するのです。

健二がパスワードを解いている間に、侘助はラブマシーンの守備力を0にし、カズマはラブマシーンを攻撃し、健二の邪魔をさせないようにします。

健二やカズマ、侘助が協力しあい「あらわし」の軌道を変更したことで、陣内家の被害は家屋が損傷しましたが、怪我人は出ませんでした。

その後侘助はアメリカ当局へ出頭します。

アメリカのニュースで報道されたのは、侘助はラブマシーンを開発しただけの人。

OZにラブマシーンを解き放ったのは国防総省で、軍事上の実験に多くの人を巻き込んだ罪は重いとのこと。

悪いのは国防総省で、侘助は悪くなかったのです。

サマーウォーズ:陣内侘助とおばあちゃんの関係について

侘助はスマホのパスワードをおばあちゃんの誕生日に設定しているほど、おばあちゃんのことを大事に思っています。

侘助は陣内家の養子

侘助は陣内家の既に死亡しているおじいちゃんの妾の子。

小さい時に栄おばあちゃんの養子として引き取られたのです。

侘助は自分勝手な性格なせいか、勝手気ままに生きてきたようです。

アメリカに行く時も、栄おばあちゃんの山を勝手に売り、そのお金で留学したのでした。

そしてそのお金が今回の大騒動となったAIラブマシーンの開発に使われたのです。

そういったことも侘助が家族から疎まれている原因の一つです。

AIの暴走でおばあちゃんと関係悪化

侘助は陣内家に10年ぶりに帰ってきました。

AIラブマシーンの暴走のせいで、侘助は一族から非難されます。

おばあちゃんだけは理解してくれると思っていたのですが、おばあちゃんは薙刀を持ちだし、侘助に「ここで死ね」と言いました。

侘助は、帰ってくるんじゃなかったと言い、家を出ていきます。

翌朝、おばあちゃんは心臓発作で亡くなってしまいました。

おばあちゃんは数年前から心臓を悪くしており、心臓に何かあると主治医の携帯にデータが送られるようになっていました。

ですがAIラブマシーンの暴走で、昨日の夜はデータが送られず、治療ができなかったのです。

侘助はおばあちゃんと喧嘩したままお別れとなってしまいました。

おばあちゃんの遺言

おばあちゃんは、心臓を悪くしていたということもあり、家族と侘助に遺言を残していました。

  • 10年前に出ていった侘助が帰ってきたら、うちの畑の野菜や果物を食べさせてほしいということ
  • 侘助を引き取った時の嬉しい気持ち
  • 家族同士が手を離さないこと
  • 辛いときや困難があったら落ち着いて家族でご飯を食べること
  • 一番良くないのは一人でいることとお腹を空かせていること

 

おばあちゃんは家族と一緒に過ごせて幸せだったようです。

まとめ:「サマーウォーズ」侘助は悪くない?その後とおばあちゃんとの関係についても

  • 侘助が開発したAIラブマシーンで世界中が混乱しましたが、侘助は開発しただけで悪くないとアメリカのニュースで報道された
  • 侘助が家族から非難されたのは、世界中が混乱しているのに、AIラブマシーンを自分が開発したと自慢げに言っているから
  • 侘助は10年前に家を出るときに、勝手におばあちゃんの山を売り、お金を持ち逃げした形になっていたことがさらに非難の矛先を向けている
  • おばあちゃんが心臓発作で亡くなってしまったことで、侘助とおばあちゃんは喧嘩したまま別れることになった

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です