「プロミス・シンデレラ」菊乃が怖い!成吾との関係と整形前の過去についても

プロミス・シンデレラに登場する美人芸者の菊乃。

菊乃は片岡成吾が副社長を務める「湯宿片岡」に出入りする芸者であったり、エステシャンであったり、なにかと片岡成吾の役に立とうとしている女性です。

菊乃は成吾のことが好きなのですが、その愛は歪んでおり、成吾が幸せになるのなら、誰を傷つけても構わないというもの。

菊乃は優しくて美人でありながら、たまにゾッとするような怖さを出すときがあります。

プロミス・シンデレラの菊乃が怖いところと、成吾との関係や過去に何があったのかまとめました。

プロミス・シンデレラ:菊乃と成吾の関係は?

菊乃と成吾の付き合いは10年前。2人は高校の同級生でした。

付き合っているというよりは、菊乃が一方的に好意を寄せているようでした。

菊乃と成吾は高校の同級生

菊乃は本当の名前を加賀美明と言い、成吾の高校時代の同級生。

成吾と菊乃が近づくようになったきっかけは、日直を一緒に行ったことで、それまではほとんど話したこともありません。

高校時代の菊乃は陰気臭くて、友達が1人もいませんでした。

成吾と菊乃は、席が隣になったということで、日直当番が同じになり挨拶を交わすようになります。

菊乃は自分の顔にコンプレックスがあり、勉強して成績が1番になることだけが支えでした。

ところがテストの結果、1番になったのは成吾。

成吾はスポーツも出来てイケメンで、クラスの人気者で、成績優秀ということで、菊乃は勉強方法を成吾に聞き、その会話の流れから、自分のコンプレックスを一気に話したのです。

すると、成吾は菊乃は字が綺麗で日直の仕事も早い、と菊乃を褒めます。

初めて他人に優しくしてもらった菊乃は、成吾のことが好きになりました。

菊乃は成吾に幸せになってほしい

高校時代の菊乃は自分の顔にコンプレックスがあることから、成吾を好きになっても成吾が自分を好きになることはないと思っています。

でも優しい成吾には幸せになってほしいのです。

あるとき、成吾が学校帰りに会っている彼女がいると噂になり、菊乃はこっそりと後をつけました。

成吾が会っていたのは、別の学校に通っていた早梅。

早梅と話している成吾の表情がとても幸せそうで、菊乃はどうしても成吾の想いを成就させたいと願うのです。

菊乃はその後も、成吾と早梅を陰から見守り?続けます。

ところが、ある日突然早梅は成吾に別れを切り出しました。

菊乃はこの時から、悲しそうな顔をする成吾を見たくないため、成吾を幸せにするためにどうすればいいのか考えるようになります。

菊乃は成吾のために整形していた

菊乃は高校時代「美容整形」を意識するようになり、自分が綺麗になったら成吾の隣を歩けるようになるかもしれないと考えます。

そのため学校を辞め、いろんな仕事をしてお金を稼ぎ、顔のほとんどを整形し、姿勢や服装、髪型も変え、別人のように生まれ変わりました。

整形したことで、自分が誰よりも成吾を幸せにするという気持ちが強くなったのです。

それは、成吾に幸せな表情を出させる人であれば、どんなことでもするというもの。

そして整形後、成吾の前に再び現れ成吾にふさわしくない女を近づけないようになります。

プロミス・シンデレラ:菊乃が怖い!

菊乃の成吾に対する歪んだ愛は10年前から始まっていました。

菊乃は成吾に近づく女の見定めまでするぐらい束縛しています。

菊乃のストーカー気質が怖い!

菊乃のやっていることは、まるで成吾に対するストーカー。

10年間ずっと成吾の弱みに付け込み、成吾の傍にいます。

成吾のために必要だと思ったことを全部勉強してきました。

  • 成吾の祖母と仲良くなるためエステやまつエクを覚えた
  • 成吾の健康管理のために料理を覚えた
  • 成吾の仕事の役にたつように芸者になった
  • 成吾に喜んでもらうために自分の肌や髪の手入れに全力を注いだ

菊乃がやってきたことは、どれもこれも全て過去に成吾に救われたことを恩返ししたいためですが、あまりのストーカー的行為に恐怖を感じますね。

邪魔な人間を排除する手段が怖い

菊乃はいつも成吾の近くにいて、成吾のためになることだけを考えています。

成吾が望んでいない女が成吾にまとわりつくようであれば、犯罪まがいなことも平気で行います。

菊乃がやってきたこととは

  • 成吾に気安く話しかけた女の子めがけて2階からビール瓶を落とそうとした
  • 成吾と親しく話す仕事関係者を階段から突き落とした
  • 成吾の気持ちに振り向かない早梅を崖から突き落とした
  • 自分の素性を知った壱成を排除するため、スタンガンで気絶させ監禁
  • 過去に自分をイジメた同級生(成吾に気があった)に顔に火傷を負わせる

菊乃は成吾の幸せのためなら邪魔な人間は排除し、相手が死んでしまってもなんとも思わないのです。

菊乃の表情や目つきが怖い!

菊乃の怖さは、登場したばかりの頃からすでに描かれていました。

菊乃の目的は成吾を幸せにすること。

本当は自分が幸せにしたいのですが、成吾の気持ちが自分に向かないため、相手の女を品定めしているのです。

菊乃は湯宿片岡で働く早梅と対面したとき、ゾッとするような目つきで「肌が本当に綺麗ね」と言い、早梅の肌に触れました。

一瞬傷つけられるのではないかと思うほどの表情です。

早梅は高校時代に成吾をフッて傷つけているため、排除しようか成吾の恋を協力しようか迷っているのです。

早梅を狙う菊乃の目つきからは狂気しか感じません。

プロミス・シンデレラ:菊乃の整形前の過去とは?

成吾はドン引きするほど怖い菊乃と、どうして10年間も一緒にいるのでしょうか。

菊乃は母親からも嫌われていた

菊乃がまだ加賀美明として学校に通っているころ、外見にコンプレックス持った非常に陰気な女の子でした。

菊乃の母親も整形しているらしく、菊乃の顔を見ると過去の自分を思い出すとのことで、菊乃の顔を見ないのです。

勉強以外褒めるところがないのだから、と成績の話しかしません。

ですので菊乃はどんどん陰気な性格になり、髪で顔を隠し、姿を隠すように猫背で歩くようになりました。

母親からも嫌われ、学校でも友人が出来ず、いじめられ歪んだ性格になってしまったのです。

菊乃が握っている成吾の弱みとは

成吾は菊乃の異常な愛のせいで、周りに迷惑をかけていることに気づいています。

ですが菊乃と離れようとしません。

成吾には菊乃から離れられない負い目があるのです。

菊乃は高校時代に成吾と早梅が別れた場面を目撃し、早梅の後を追いかけました。

成吾のために早梅に別れを考え直してほしくて、無我夢中で早梅を追いかけ、トラックに轢かれてしまったのです。

菊乃は背中に大ケガを負ってしまい、傷跡は大人になっても残っています。

菊乃が自分のために傷を負った、という過去の出来事が、菊乃を突き離せなくさせているのでした。

菊乃の最後

菊乃がストーカーのように成吾に執着してきたのは、過去に成吾に優しくしてもらったからです。

こんな誰からも必要とされていない、親からも愛されていない自分に、毎日おはようって挨拶をしてくれて、日直が一緒で良かった、という言葉をかけてくれたからです。

ただそれだけの事で、菊乃は気持ちが救われたのでした。

菊乃は、今まで自分を救ってくれた感謝の気持ちで成吾の傍にいましたが、多くの人を傷つけてしまったため、成吾から関係を完全に終わりにすると言われます。

菊乃は成吾に、自分を救ってくれたお礼を言い、成吾と湯宿片岡から姿を消しました。

まとめ:「プロミス・シンデレラ」菊乃が怖い!成吾との関係と整形前の過去についても

  • 菊乃は成吾に幸せになって欲しいため、成吾にふさわしくない人間を排除する
  • 排除する際には相手のことなど考えず、顔に火傷を負わせたり崖から突き落としたりする
  • 菊乃と成吾の関係は10年前から続いており、成吾は過去に菊乃を傷つけてしまった負い目がある
  • 菊乃は成吾の隣で堂々と歩けるように、整形して別人に容姿になって再び現れた
  • 菊乃は高校時代に成吾が優しくしてくれたことでストーカーのようになっていた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です