「出会って5秒でバトル」赤チームのスパイは誰?黒岩と大神との関係についても

出会って5秒でバトルの主人公白柳啓(アキラ)は2ndプログラムを終え、3rdプログラムへ進みました。

3rdプログラムは屋外で行われるようで、森に出たアキラには先に3rdプログラムに進んでいる人たちに出会います。

3rdプログラムの森では赤・青・緑の3つのチームに派閥が分かれており、アキラは緑チームに入ることにしました。

ところがクエストを進めていくうちに、緑チームの中に敵対している赤チームのスパイがいるのではないかと感じ始めます。

赤チームのスパイは誰なのでしょうか。赤チームのリーダー黒岩と大神との関係はなんなのかまとめました。

出会って5秒でバトル:赤チームのスパイは誰?

3つのチームの中で赤チームは能力の低いものを奴隷っています。

緑チームは家族のように皆で力を合わせて戦うといった正反対のチームなので、自然と反発しあうようになりました。

緑チームの主な登場人物と能力

アキラが合流した緑チームの主な登場人物と能力は以下の通りです。

白鷺勇人(リーダー)相手と平和的に交渉を行える能力相手から受けた攻撃を返すことができるが、同時に自信にもダメージが跳ね返る
斉藤 克也(関西弁)木の枝を無限の矢を放てる弓に変えることができる能力手に持てる木材を弓に変えることができる。最大で4本の矢を同時に放つことができる。
桐生 アスカ(子持ち)木の枝を自由な重さの剣に変える能力剣を振り回すときは軽く、相手に当たると同時に重くすることでダメージを与える
桃子(副リーダー)手を大砲に変える能力1撃で相手を吹き飛ばすことができる
城島透瞬間移動
伏十字マリ(シスター)人形を呪いの人形にする能力相手に見立てた人形を壊すと相手も壊れる

赤チームと敵対している理由

緑チームのリーダー白鷺が、ゲームの世界に入ったばかりの頃の3rdプログラムは、数人単位のチームで動きポイントを集めていたそうです。

それがしばらくすると、黒岩と大神が率いるチームが人数を増やしていき、その数がどんどん膨れ上がっていったそうです。

彼らは3rdプログラムのクエストとは無関係に「人さらい」をしており、能力の弱いものを奴隷として扱っています。

赤チームのリーダーたちは3rdプログラムに留まり、その地で自分たちの王国を築き始めました。

赤チームは次のプログラムに進む気がないのです。

一方で緑チームは赤チームから逃げて来た「奴隷」や新規加入者を保護しています。

ですので必然的に緑チームは赤チームと敵対するようになったのでした。

クエストで赤チームの奴隷を緑チームが保護

ポイントを大量ゲットできるクエストが始まると、緑チームは少人数制のチームを組んで参加します。

赤チームから参加するのは奴隷と呼ばれる能力の低い人間たち。

クエストの攻略対象となるグールはとても強く、怪我人が続出しています。

赤チームのリーダー黒岩は、緑チームの戦闘能力を知るために、グールと戦うアキラや白鷺リーダーを下見に来ました。

緑チームの白鷺リーダーは赤チームに能力を見られたくないということと、怪我人保護を優先するためクエストから撤退することにしました。

ところが赤チームのリーダーは、緑チームを撤退させまいと奴隷たちを追い詰めグールを襲わせます。

アキラとユーリは、グールに殺されそうになっている赤チームの奴隷たちを救出し保護しました。

赤チームのスパイは桃子さん

3rdプログラムのクエストが魅音から発表されました。

赤チームと緑チームの存亡を懸けた戦争ゲーム「王様狩り」

「王様狩り」と言われる内容は、「相手チームの王様の端末を殺すと勝ち」です。

緑チームは赤チームを倒すために作戦を立てますが、赤チームの動きが予想より早いことに違和感を感じるようになります。

緑チームは助けた奴隷の中に紛れ込んでいる赤チームのスパイを発見し拘束しました。

ところが目を離したすきに拘束したスパイは殺されてしまいます。

緑チームが捉えたスパイは実は囮で、実はもっと前から赤チームのスパイとして動いている人物がいました。

緑チームに紛れ込んでいる本当のスパイは、副リーダーの桃子さんだったのです!

出会って5秒でバトル:桃子さんと黒岩・大神との関係について

桃子さんが緑チームに入ったのは、まだ赤チームと対立が始まる前です。

桃子さんと赤チームとの関係はなんなのでしょう。

桃子さんは赤チームリーダーの「母親」

桃子さんは、緑チームに加入した当初はずっと白鷺リーダーについて行くつもりでした。

ところが途中で赤チームを率いている大神と黒岩が自身の「息子」であることに気づいたのです。

桃子さんは息子たちを守るため、赤チームの邪魔になる人間を殺そうとします。

赤チームとの戦争に赤ん坊を人質にし、白鷺リーダーを自身の能力である大砲を使って殺します。

そして赤ん坊を助けるために追いかけてきた多々良りんごも、赤チームの邪魔になると考え殺そうとしました。

桃子さんが邪悪と言われる赤チームのスパイをしている理由は、桃子さんと黒岩たちとの過去にありました。

黒岩と大神は親愛学園という養護施設で育てられた子供で、桃子さんは学園で働く職員でした。

親愛学園の園長は子供達に虐待をしており、黒岩と大神は何度も殴られていました。

あるとき我慢できなくなった大神は、とうとう園長を殴り殺してしまい、事件は新聞沙汰になりました。

桃子さんは過去、大神と黒岩を守れなかったので、今度こそ「あの子たち」を守りたかったのでした。

まとめ:「出会って5秒でバトル」赤チームのスパイは誰?黒岩と大神との関係についても

  • 赤チームと緑チームは敵対するグループ
  • 赤チームは次のプログラムに進むつもりがなく、3rdプログラムで自分たちの大国を築こうとしている
  • 赤チームと緑チームの存亡を懸けた「王様狩り」が始まる
  • 緑チームの動きが読まれているのは副リーダーの桃子さんが赤チームのスパイだったから
  • 桃子さんと黒岩と大神には過去からの繋がりがあった
  • 3人は児童養護施設の保護された子ども達と職員の関係で桃子にとっては息子同然だった
  • 桃子は過去に2人を守れなかったことから今度こそは彼らを守るためにスパイをした

 

出会って5秒でバトルが安く読める!

出会って5秒でバトルを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

出会って5秒でバトルを安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です