CBDコーヒーの通販でおすすめはどこ?Leafの特徴と値段についても

リラクゼーション効果が期待できるとして人気が高まっているCBDコーヒー。

通販で買うならどこのショップがおすすめなのか迷ってしまいますね。

そんなときはネット通販「Leaf」のCBDコーヒーがおすすめ!

管理人
管理人
ヤフーショッピングで買えますよ!

LeafCBDコーヒーの特徴・値段・美味しい飲み方についてまとめました。

通販でおすすめなLeafCBDコーヒーの特徴とは

LeafCBDコーヒーは2022年8月にリリースされたばかりの商品です。特徴をまとめました。

CBDの含有量は1000㎎!

LeafのCBDコーヒーの特徴として、200gの豆の中に1000㎎のCBDが入っていること!

カップ1杯で50㎎が摂取できるのだとか。

コーヒーの香りと含有量が多いCBDの相乗効果で極上のリラクゼーションタイムが味わえますね。

CBDの人気の秘密

CBDにはリラクゼーション効果には、ストレス解消や心地よい睡眠などの効果が期待されているため、人気が上昇しているようです。

最近では都市部のカフェで提供されているのを見かけることが多くなりましたが、1杯で50㎎摂取できるCBDコーヒーが自宅やオフィスで飲めるってのも贅沢ですよね。

CBDが直接入っている

LeafのCBDコーヒーは、コーヒー豆の油分を活用して豆に直接CBDが注入されているのが特徴。

焙煎されたコーヒー豆をCBDオイルに漬け込む製法ではありません。

ですので「余分な油を使っていない」ということになります。

日本の工場で作ってるので安心

LeafのCBDコーヒーは、コーヒー豆はブラジルサントス産を使用し、厚生労働省の基準に従った信頼できる日本国内の工場で製造しています。

品質管理が徹底されているので安心できますね。

管理人
管理人
ちなみに、豆の特徴は以下の通りです。
①原材料:カンナビジオール(CBD)・コーヒー豆
②CBD原産国:アメリカ合衆国カリフォルニア
③コーヒー原産国:ブラジルサントス

THCが入ってないという検査を2回やってるので安心

CBDで気になるのは「THC」という成分。

「THC」は麻薬などに含まれる「ハイ」になる成分です。ちょっと心配になる部分ですね。

以下にLeafのプレスリリースからTHCについて抜粋しました。大切なところですので読んで納得していただけたらと思います。

使用しているCBDは最新の遺伝子工学を駆使して開発された日本専用の品種であり、アメリカ国内にある東京ドームほどの広大な専用温室育種施設で管理栽培されています。

CBDの原料輸入時に第三者機関での成分分析を実施しており、日本国内では規制の対象であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)フリーであることを確認済です。

また、抽出されたCBDを再度日本国内の薬科大学で調査・分析を実施し、原料と抽出されたもの、合わせて2回の検査を行っています。

LeafCBDコーヒーの値段と美味しい飲み方

ネット通販LeafのCBDコーヒーが買えるのはヤフーショッピングです。値段とおすすめの飲み方を紹介します。

LeafCBDコーヒーの値段

LeafのCBDコーヒーの値段は、豆200g(CBD含有量1000g)で税込み6480円。全国送料無料です。

コーヒー1杯に使用する豆は約10gですので、約20杯分となります。

1杯324円!

調べてみると渋谷のカフェで提供されているCBDコーヒーが1杯990円ですので、かなりお得に飲めることになりますね。

オフィスの差し入れとしても喜んでもらえるのではないでしょうか。

LeafのCBDコーヒーのサイトはこちら

LeafCBDコーヒーの美味しい飲み方

LeafのCBDコーヒーがおすすめする美味しい飲み方は、

コーヒー豆の挽きは味・香りのバランスが取れる「中細挽き」がおすすめ!

180mlのお湯に10gのコーヒー豆を入れるのが美味しく飲めるとのこと。

リラクゼーションタイムをより極上にするには飲み方にもこだわりが必要ですね。

まとめ:CBDコーヒーの通販でおすすめはどこ?Leafの値段と特徴についても

  • CBDコーヒーを通販で買うならLeafのCBDコーヒーがおすすめ
  • LeafのCBDコーヒーは200gの豆に1000㎎のCBDが含まれる
  • CBDオイルに漬け込む製法ではなく豆に直接注入している
  • 品質管理が徹底された日本の工場で製造しているから安心
  • THCが入っていない検査を2回行っている
  • LeafのCBDコーヒーは1杯当たり324円で、ヤフーショッピングで買える

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。