適当いい加減でダメなエアコン工事・職人の見分け方とは?失敗談についても

こんにちは、管理人です。

暑い日が続きますね、今のご時世異常気象かと思えるほど夏が暑すぎて、もはやエアコン無しでは生活不可能?生きて行くのがかなり厳しくなりました。

今回紹介する記事は、元電気工事士・エアコン職人だったたかはしデンキさんのサイトです。

仕事が雑、いい加減、こんなエアコン職人、工事会社が来たら帰らせろ!クレームを入れてオッケーという過激かつ、面白い内容です。

エアコン工事ってよくわからないから依頼する方は受け身でしかないので、ダメな業者の見分け方があると助かりますね。

たかはしデンキさんのサイトで書かれている要点をつまんで紹介します。詳しく知りたい方はリンクから紹介サイトへどうぞ。

ダメなエアコン工事職人の見分け方

*画像は元電気工事士・エアコン職人だった「たかはしデンキさんのサイト」のものです。

見るからに不潔・汗臭い

サイトをご覧になって頂くと分かると思いますが、見るからに不潔・汗臭いというのは、やはりというか、仕事、工事をする以前に社会人として自覚が無い。

「人に見られている」という意識が低いパターンですね。

エアコン職人のみならず、昔自分の勤めていた会社にもこういった方が居たかも。

仕事が出来たという評判はあまり聞かなかったです。

よくあるパターン、あるあるな内容です。賛同出来きます。(笑)

車の中がゴミだらけ

エアコンというのは設置して7年は使うと思います。

また、工事が下手だったり、上手くやらないとガス漏れ、水漏れを起こす危険性もあります。

高い工賃を払ってやってもらう訳ですから、安全、確実に工事してもらいたいですよね。

仕事で使う車の中がゴミだらけの業者だと、お客様のところへ行ってもどこか適当なところがあるのではないかと心配になります。

また、工事というのは毎月やる内容では無く数年に1回やる物です。あまり無いイベントなので工事の良し悪しが分からないですよね。

こんな特徴があるエアコン職人さんが来たら販売店、工事会社に連絡して職人さんを変えてもらうのも1つの方法かもしれませんね。

たかはしデンキさんのサイトに書かれている注意点は、これから自宅にエアコンを取り付けする、工事が来るという方は必読の内容です。

管理人
管理人
たかはしデンキさんのサイトには、全部で5つの注意点が書かれています。是非プロ視点の注意点をご覧ください。

失敗談が面白く書かれている

話は変わりますが、たかはしデンキさんのサイトは、話や内容は的を得ているのですが、画像がシュール、妙な絵面が多く、その辺も面白いです。

なんかヤケクソ、嫌な事があったのかなと思えてしまいます。私の勝手な解釈ですが、ここでブログ運営のストレスを発散しているのかなーと思います。

でもそういうのって大事ですよね。

また、たかはしデンキさんの別記事を読むと、人にケガさせる・死なせてしまう・人身事故以外のミスはほとんどやったのだとか。

  • 社用車で信号機に突っ込んだ
  • 穴を開ける場所を間違えた(新築工事)
  • 支えていたエアコンが落ちてきた

など大クレームを食らった様で色々な失敗談が書かれています。現在も仕事を続けておられ、前向きな姿勢に勇気がもらえます。

仕事が上手く行かない方、悩んでいる方、辞めようと思っている方も是非読んでみて下さい。

たかはしデンキさんの記事を読めばご自分のミスが可愛く見えると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。