シソンヌ・じろう脚本の映画【甘いお酒でうがい】あらすじとキャスト紹介

新型コロナウイルスの影響で公開が延期になっていた「甘いお酒でうがい」が9月25日から公開です。

「甘いお酒でうがい」は、お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうが長年ネタ演じてきたキャラクターの川嶋佳子という架空のキャラです。

設定は46~48歳の独身OL

「川嶋佳子が日記をつけたら・・」という発想から書かれた小説が映画化になりました。

なにがスゴイって日記をつけるって大変なことです。しかも1年以上も。

シソンヌ・じろうさんも「僕の中の女性が勝手に日記を書いている」と言われてるように、女性あるある目線がよく出ていて共感できるところが沢山あります。

タイトルの「甘いお酒でうがい」って言葉も日記に出てきますよ。

発想が素晴らしいですよね。

【シソンヌ・じろう】ってどんな人?

「シソンヌじろう」さんって、「シソンヌ」というお笑いコンビのじろうさんのことです。

私は今回初めて知ったので、少し調べてみました。

お笑いコンビシソンヌのネタ作り担当

じろうさんは、吉本のお笑いコンビ「シソンヌ」で、ボケとネタ作りを担当しています。

持ちネタの一つに「川嶋佳子」という40代の女性キャラクターがあり、吉本の養成所のころから演じているそうです。

2014年にコンビで「キングオブコント」で優勝している実力派でもあります。

お笑いコンビというより、脚本家のような感じの人ですか?って思うぐらいドラマの脚本や、映画の脚本、作詞など「書くこと」の仕事も多く、文才のある人なんですね。

シソンヌじろうさんのコントのテーマは「不幸を笑いに変えること」だそうです。

俳優の仕事もしている

ドラマにも結構出演しているようで、NHK朝ドラの「まれ」にも登場していたんですね。

2019年の大河どらま「いだてん」にもスポーツ記者の役で出演しています。

他も多数俳優として、ドラマや映画に出演されています。

綾瀬はるかちゃんとCMでも共演しているし、有名なお笑いコンビなんですね。

残念ながら、私はどれも観たことがないので、今回の「甘いお酒でうがい」で初めて知ることになりました。

 

映画「甘いお酒でうがい」メインキャスト紹介

シソンヌじろうが「川嶋佳子」として書き続けた日記が原作の映画「甘いお酒でうがい」のキャストが豪華です。

川嶋佳子(40代独身):松雪泰子

主人公で日記を書いている派遣社員で働く40代独身OL。趣味はお酒。

母親はすでに他界していて、同僚の若林ちゃんと過ごす時間に幸せを感じている。

お酒が好きで、日々訪れる「運が悪いな~」ってことにも前向きに「楽しい」に変えて乗り越えていきます。

日常のふつうな出来事だけど、頑張っている姿をみて「私も頑張ろう!」って思う女性も多いのではないでしょうか。

松雪泰子さんの持っている寂しそうな儚げなどこか憂いが出ている雰囲気がピッタリなのではないかと思っています。

若林ちゃん(後輩で同僚):黒木華

佳子の同僚で、会社ではいつも一緒にいます。世代を超えた親友。

佳子に岡本くんを紹介し、恋に落ちた佳子をサポートします。

ほんわかして優しく、懐っこい若林ちゃんみたいな子は見ているだけでも癒されます。

黒木華ちゃんは「凪のお暇」の時でもいい雰囲気だしてました!

岡本くん(ふた回り年下):清水尋也

佳子が恋に落ちるふた回り年下の男の子。

24歳年下です。

若林ちゃんの大学の後輩で、若林ちゃんが佳子に紹介して2人が知り合うことになります。

岡本くんとの出会いで佳子の平凡すぎた日常が色をつけて動き出します。

映画ちはやふるやチア☆ダンに出演している若手俳優さんです。

「甘いお酒でうがい」あらすじ

基本的に後ろ向きな性格の川嶋佳子がポジティブに生きている日常を描かれているストーリーです

ベテラン派遣社員として働く40代の川嶋佳子は毎日日記をつけています。

平凡な誰でも感じるような出来事がつづられている。

撤去された自転車との再会を喜んだり、若くないと自覚しながらも前向きになりたい願望だたり、代わり映えしない日常に変化を期待したり。

登場する日記の内容は「女性あるある」が多く、共感するところや思わずプッっと吹き出してしまうところがあります。

ふた回り年下の岡本くんとのラブストーリーは

気になるのはふた回りも年下の岡本くんとの展開

一緒にいると普通なら親子にしか見えないと思うし、そんなことは佳子も重々わかっている。

でも、付き合うことになっちゃうんですね~。

24歳差の2人が付き合うまでの展開も楽しみですね。

 

まとめ

2020年9月25日公開の映画「甘いお酒でうがい」の紹介でした。

  • 原作・脚本はお笑いコンビ「シソンヌ」のじろうさん
  • コントネタで演じている「川嶋佳子が日記をつけたら」というコンセプトで綴った日記が映画化

主なメインキャストは

  • 松雪泰子さん
  • 黒木華さん
  • 清水尋也さん

 

40代女性の「あるある」をテーマにした日常を楽しめる映画です。

甘いお酒でうがいの上映館はこちらです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です