50代マウスピース矯正6か月

マウスピース矯正を始めてから半年が過ぎました。

結果的にどうなってるかと言いますと、動いてますね。

半年もたつと、歯が動いているのがわかります。といっても、「半年前の写真と見比べて」です。

毎日少しずつ動くから、写真で見比べないとわからないんですよね。

下の歯は半年で2個目のマウスピース、上の歯は3個目のマウスピースになっています。

今のところ税込み11万円ですね。

歯が動いているのを意識しだすと、歯磨きをしていても「前と違うかも?」なんて感じています。

歯並びがガタガタだったので、ブラッシングの凸凹した動きが浅くなっている感じです。

とは言え、まだまだ半年なので、見た目はガタガタです。

今日はマイナポイントの申請のために写真を撮りましたが、全体でみると大きな変化はないです。

でも、こんなに早く動いているので、年末を迎える頃にはどうなっているのかな、と期待が膨らみます。

私が通っている歯医者さんのマウスピース矯正は、都度払いなので、歯並びを完璧に仕上げなくても、この辺でもう十分です。ぐらいなところで止めてもいいそうです。

このペースで行くと1か月半でマウスピースを新調していく感じかな?

作ったばかりのマウスピースってキツクて痛いんですよ。

食事の時に外すんですが、パンを食べるのですら痛い。これは、若い子でも痛いそうです。

その痛みにも3日ぐらいで慣れて普通になってきます。

その繰り返しですね。

マウスピース矯正が終わる頃には、コロナもある程度終わって、世の中が明るくなっているといいなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です